新興国派遣型アクションラーニング | Global Leaders Programme

グローバルな環境下で発揮できるリーダーシップを開発する

サービス名

Global Leaders Programme

対 象

リーダー〜経営幹部候補者(ビジネス英会話が可能な方)

対応テーマ

グローバル人材育成

日 程

2週間

推奨受講人数

実施形態

・海外派遣型アクションラーニング

外国語対応

英語のみ

実施料金

別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください

課題

●新興国での事業展開にあたり、新規事業の創出や成功のヒントを得たい
●強烈な修羅場体験を通じて、グローバルな環境下で臆せず影響力を発揮できるリーダーを育てたい
●次世代リーダー育成プログラムを行っているが、プログラム終了後、更にストレッチさせるための場が欲しい

概要・特長

世界各国のグローバルリーダー候補者とともに、新興国のビジネスの現場に身を置き、社会問題の解決と利益の創出を同時に実現するビジネスプランニングを行う「アクションラーニング」のプログラムです。

1.多様な参加者
●異文化・異国間
・出身国(地域)は、中国(北京・上海・香港・台湾)・イギリス・フランス
・ドイツ・ベトナム・シンガポール・インド・マレーシア・日本など様々
●異業種・異組織間
・参加者25名中20名は民間セクター、5名は非企業セクターから参加
・各国の内資系企業や欧米資本系企業など参加企業も様々。Social Investmentをテーマとしているため、ファンドマネジャーなど投資関連ビジネスに就いている参加者も少なくない
●異世代間
・年齢層は 20歳(大学生)から45歳まで幅広い(中心は30歳代)
・ポジションはマネジャークラスが中心

2.効果的なプロセス
●現場に身を置いてのビジネスプランニング
・新興国の現場に入り、BOP(Bottom of the pyramid)のリアリティを感じながらプランをつくる
●短期間集中
・参加者は、実質5日間で「現地視察」と「ビジネスプランの検討」を交互に行いながら、ビジネスプランを創るという集中体験を積む
・最終日は50名以上の社会投資家に対してプレゼンテーションを行う(社会投資家はGIFT社が集客)
●秩序化されていない検討プロセス
・現地視察で得た情報により、刻一刻とプランニングの前提条件が変わるため、柔軟かつ機動的な検討が求められる
・Step by Stepの検討プロセスではなく、ビジネスモデル・マーケティング・ファイナンス・プロダクション・ディストリビューションのすべてのプランが、チーム別に同時並行で検討される

受講者の声

  • ●「価値観、文化、コミュニケーションスタイルが全く異なる人たちとの協働は本当に困難が多く、緊張の連続だったが、参加者同士の切磋琢磨の中で、自分自身の視野・視界、論理性、リーダーシップの現状(課題)と目指す姿が浮き彫りになった」
    ●「日本人の中でそれなりにやっていても世界では通用しないと強烈に実感し、自分がいかに狭い世界にいるのかということに気づいた」
    ●「さまざまな国のマネジメントクラスと、BOPビジネスプランについて激論を交わす、貴重な体験になった」

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。

・本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズがGIFT社と提携し、営業・販売するプログラムです。
・本プログラムの運営・進行は、GIFT社が担当します。
・ご請求は弊社より行いますので、ご了承ください。

提供会社

GIFT(Global Institute For Tomorrow)社
香港に本社を置くソーシャルベンチャーシンクタンク。
NGOではなく、主な事業として、「リーダーシップ開発プログラムの開発・提供(オープンコース・個別企業向けコース)」「ソーシャルインベストメント支援」などを行っている。

お問い合わせ

関連する記事

お役立ち情報

「サービス」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top