STEP

テーマ

ビジネススキルの習得・選択型研修

更新日:

こんなお悩み
ありませんか?

  • 社員のロジカルに考える力や問題解決力を高めたい
  • リーダークラスにマーケティング視点や戦略立案を身につけてほしい
  • 管理職にコーチングや部下育成のスキルを学んでほしい
  • 職場や個人によって必要なビジネススキルが違うため選択型研修を導入したい
  • 異業種交流でビジネススキルを学んで視野を広げてほしい
  • 確実に成果をあげるためには、理論・知識を“知る・理解する”だけでなく、自ら主体的に取り組み、実践につながる「スキル・ノウハウ」を習得する必要があります。

ビジネススキルが注目される背景

正解がなく、不確実性の高いVUCAとよばれるこの時代において、組織のパフォーマンスを高めるためには、社員一人ひとりのスキルを高めることが重要視されています。ロジカルシンキングのような基礎的な思考法だけでなく、変化するビジネス環境に本質的に対応するためのクリエイティブなものの見方まで、ビジネススキルの種類は多岐に渡っています。
また、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進や事業転換によるリスキリングの高まりも、スキル学習の定着を後押ししています。

ビジネススキルを身につける選択型研修

ビジネススキルについては、個人ごとに必要な課題や強化したいポイントが違うため選択型研修を導入するケースが多くなっています。

ビジネススキル別コースマップ

自律的な学びを支援する選択型研修

(1)公開型研修を利用する場合

1名から参加できる公開型研修では、多数のコースから希望の内容を選択し、他社の人と一緒に学び交流ができるため、刺激や気づきにつながる、という効果が期待できます。また、社内で会場を用意する必要もないため、人事の方も運用に手間がかかりません。

公開型研修のリクルートマネジメントスクールでは忙しいビジネスパーソンにも学んでいただきやすい3時間~1日・2日・3日版の多数のコースをご用意しています。また選択型研修にご利用していただきやすいチケット制(3時間コース)サービスも人気です。

課題公開型研修ビジネススキル講座一覧

リクルートマネジメントスクール

(2)社内で選択型研修を行う場合

社内に講師を呼んで(講師派遣型)、コースごとにクラスの開催をして希望者が参加する形式です。階層や職種ごとに必要なテーマを設定し、コースを選定いただき、対象の社員に案内をする活用方法がおすすめです。また自社課題に即したコースのカスタマイズも可能です。

課題選択型研修についてのお問い合わせはこちら

ビジネススキル人気コースランキング

特に必要とされる「基本スキル(ビジネスの土台)」「対課題スキル(仕事への対応力)」 「対人スキル(人への対応力)」 「対自己スキル(セルフマネジメント)」をご用意しています。

ビジネススキルから探す
(ビジネススキル別コースマップ)

社員ひとりひとりの課題に合わせ、ビジネススキルの向上をサポートする研修コース・ラインナップをご用意しています。

ビジネススキルコースの導入をご検討の方はお問合わせ下さい。

お問い合わせはこちら
対課題 考えるスキル
実行するスキル
対人・集団 人を動かすスキル
対自己 自己をコントロールスキル
その他 専門知識・スキル

対課題

考えるスキル

テーマ コース
企画・構想
情報収集・データ分析・思考・発想
問題・課題解決
ロジカルシンキング・論理思考
ビジネス文書/ライティング

実行するスキル

テーマ コース
段取り・プロジェクトマネジメント
プレゼンテーション/ファシリテーション
戦略/マーケティング
タイムマネジメント
財務/会計

対人・集団

人を動かすスキル

テーマ コース
ビジネスマナー
育成/コーチング
コミュニケーション/対人対応
交渉/関係構築
チーム・組織運営
リーダーシップ
英語/グローバル

対自己

自己をコントロールスキル

テーマ コース
セルフマネジメント

その他

専門知識・スキル

テーマ コース
営業
人事
女性活躍推進

おすすめの
無料オンラインセミナー

Online seminar

サービス導入を
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x