シンプルなビジネス英会話習得研修 | Simplish

「使用頻度の高い1700語」と「シンプルな文法」を通して意思疎通を図るシンプル・イングリッシュを身につける

このような課題に対応できます。

  • ボキャブラリーや文法に頼らずとも、英語でコミュニケーションを図りたい
  • 外国人とコミュニケーションをとる時の気おくれや遠慮をなくしたい
  • 英語自体への抵抗感が強い社員が多いため、まずは抵抗感をなくし、英語学習への意欲を喚起したい

概要・特長

1,700語で話せるシンプルな英会話「Simplish」を身につけます。

1.「使用頻度の高い1,500語」と「ビジネスシーンで必要な200語」を活用し、実践的な会話力を養う

英語が母国語でない人同士による英語でのコミュニケーションがますます増えてきています。本プログラムでは、使用頻度の高い1,700語とシンプルな文法を通して意思疎通を図るシンプル・イングリッシュを学習します。正しい英語より、「伝わる英語」を大事にしながら、シンプルな英語で自分の意思表示をすることで、相手との会話のキャッチボールの量が増え、相手との関係を深めることができるようになります。

2.体感型の反復演習を通じてメンタルブロックを外す

日本人同士でも沈黙は気まずいものですが、英語環境では更に深刻です。Simplishでは「2秒以内に返答する」などの5つのルールにより、考える(悩む)よりも反応するトレーニングを徹底して行います。わからなければ聞き返すなど、常に話すことを意識し、英語でのコミュニケーションに慣れることでメンタルブロックを徐々に外していきます。

3.英語に苦手意識がある方でも安心してご参加頂けるよう、講師がきめ細かくサポート

講師は、日本人とネイティブ・スピーカーの2名体制を基本としています。そのため、受講者に対してタイムリーかつ充実したフィードバックが可能となります。また、実践的な英会話を肌で感じつつも疑問点や不明点は日本語で気軽に質問することができるため、英語力に不安がある方でも安心してご参加いただけます。

受講者の声
  • 「英会話に対する苦手意識を解消できた。海外WEBサイトを積極的に閲覧するなど、日頃からもっと英語に親しんでいこうと思った」
  • 「英会話の研修は初めてだったが、ビジネス英会話を習得する入り口としてはぴったりだと思う。これをステップに、より高いレベルの英会話を勉強したい」
  • 「他の受講者と自然に英語で交流することがとても楽しかった。ロジカルに伝えるトレーニングは、日本語による普段の会話でも使えると思った」

サービス詳細

サービス名 Simplish
対 象 すべてのビジネスパーソン
対応テーマ ビジネススキル習得/グローバル人材育成
日 程 1〜2日間
推奨受講人数 16名
実施形態 ・講師派遣
外国語対応 なし
実施料金 別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。
研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。

※クリックで拡大する
このサービスに関する
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

13~14時は混み合います。
お急ぎでなければWEBからお問い合わせください

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00~17:00 月~金(祝祭日除く)

他のサービスを探す

ビジネススキル習得に関するサービスを見る

無料セミナー

ご来場いただく集合型セミナーと、Webで閲覧可能なWebセミナーの2パターンをご用意しています。

無料ダウンロード
マネジメント育成ハンドブック/今の時代の新人育成セミナー抄録など人事お役立ち情報を
無料ダウンロード

その他、会員様には最新記事や事例など、更新情報をいち早くお届け致します。

  • リクルートマネジメントスクール
  • SPI3
  • ReCoBook
  • INSIDES