問題解決思考強化(アドバンス) | WEB+集合研修で学ぶ問題解決思考強化研修(アドバンス)

自分の業務課題を題材にしながら、効率よく問題解決を図るための実践スキルを磨きます

サービス名

問題解決思考強化(アドバンス)

対 象

若手社員〜マネジャー

対応テーマ

ビジネススキル習得/中堅・リーダー層の能力開発/管理職層のマネジメント力強化

日 程

WEB学習+集合研修1日

推奨受講人数

20名

実施形態

・講師派遣

外国語対応

なし

実施料金

別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

課題

●問題解決のプロセスと実現ポイントを効率的に学びたい
●問題解決の手順や考え方の必要性を再認識し、着実に取り組むめるようになってほしい
●打ち手は考えられるが、そもそも、その問題に取り組むべきかの検討が弱い
●問題解決の理論を学んだものの、自分の業務になかなか活用できていないため、実践力を養いたい

概要・特長

問題解決スキルを自分の業務課題に当てはめながら考えることで、問題解決思考を養います

1.WEB学習+集合研修の「ハイブリッド型」により、効果的・効率的な学習スタイルを実現する

「ハイブリッド型」での学習を効果的に導くのは、一般的なeラーニングのように解説を聞くだけではなく、「考え抜かせる」ことにこだわったWEB学習システム「プレセナ・ラーニングシステム(PLS)」です。
動画を見せて解説する紙芝居的な学習ではなく、研修講師による演習指示、陥りがちな回答の紹介、自分の書いた答案との比較などを通じて、受講者は研修さながらの臨場感で学習することができます。

例えば、問題解決の基礎などベーシックな学習内容はWEB学習で、自社課題など他メンバーと議論したり直接講師からのフィードバックを得るのは集合研修で、と学習の効率化を目指します。

2.問題解決の手順および、各手順における検討方法を習得する

問題解決とは、ビジネスパーソンが仕事を円滑に進めていく上で必要な「仕事の手順」といえます。
問題解決の各手順ごとに「ラーニングポイント」として留意点を明示し、実務での実践・再現性が高まるよう支援します。


3.自分の業務課題を題材にすることで、職場での活用イメージを持てるようにする

問題解決の基本的な考え方を一通り学び、ケーススタディを行った後、自社で実際に起こっている課題をテーマに検討を行います。
その過程でうまく検討が進まないポイントについて、講師がアドバイスを行い、研修と実践の橋渡しをします。

※ケーススタディ中心で問題解決の基礎を学ぶハイブリッド型プログラムについては「問題解決思考強化」をご覧ください。

受講者の声

  • ●ケースで学んでわかったつもりになっていたが、自社課題で考えると難しいことに改めて気づいた
    ●色々な部署の人たちと、共通の考え方で自社課題についての討議ができたのが有意義だった
    ●集合研修ではケーススタディや実際の課題の検討をたっぷり実践できたのが良かった
    ●宿題で自社課題を自分で検討する時に、理解不足だった部分をWEBで見直せたので良かった

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。 
・WEB学習は研修参加前に必ずご実施ください。
・公開コースでのプログラム時間は異なることがあります。
・本プログラムは、株式会社プレセナ・ストラテジック・パートナーズのトレーナーが担当します。

お問い合わせ

関連する公開型研修「リクルートマネジメントスクール」

関連する記事

お役立ち情報

「サービス」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top