互いの納得を引き出すビジネスコミュニケーション研修 | ビジネスコミュニケーションのノウハウ・ドゥハウ

「聴く力」「訊く力」「伝える力」の3つのスキルを活用することにより、さまざまな状況、相手にあわせた「対話力」を強化します

サービス名

ビジネスコミュニケーションのノウハウ・ドゥハウ

対 象

すべてのビジネスパーソン

対応テーマ

ビジネススキル習得/新人・若手層の早期戦力化

日 程

2日

推奨受講人数

16名

実施形態

・講師派遣
・リクルートマネジメントスクール研修公開コース

外国語対応

英語
※日本語版とはプログラム・教材・料金が異なる場合があります

実施料金

別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

課題

●相手と信頼関係をすばやく築くコミュニケーションスキルを身につけさせたい
●独りよがりではなく、説得力のある発言ができるようになってほしい
●相手の意図をつかんだ対応を身につけてほしい
●ロジカルな受け答えができるようになってほしい

概要・特長

「聴く(傾聴力)」「訊く(質問力)」「伝える(伝達力)」スキルを学ぶことで、相手の納得と信頼を得るための対話力の基本を身につけます。

1.ビジネスにおけるコミュニケーションスキルを3つのステージに分けて学習する
相手の立場に立ち、信頼を得るための「聴く」ステージ、自分の役割を意識して相手と理解し合う「訊く」ステージ、目的を意識し次なる行動を生み出す「伝える」ステージ、と3つのステージにて対話力を進化させます。ペアやグループでの豊富な演習により、相手にかかわらず納得してもらえるコミュニケーションを目指します。

2.演習を通じて相互フィードバックを行い、自己の対話力の進化度や課題を確認する
受講者間での相互フィードバックや、講師からのアドバイスにより、自分の対話力における課題を明確にすることができます。また、対話力を測る18の自己診断項目によって、現状の対話力のレベルを把握することができます。研修冒頭で組んだ相手と再び演習を行うことで、3つのスキルにおける進化の程度を確認することができます。

受講者の声

  • ●「相手が期待している質問、考えさせる質問をすることの難しさを認識できたことと、意識することでコミュニケーションが変わってくることが理解できた」
    ●「正確に『聴く』『訊く』ことの難しさと重要性を学んだ」
    ●「随所に具体例が入っていたので、理解を深めることができた」
    ●「『訊く』『伝える』が特に今までできていなかったので、今回教えていただいたトレーニングを日常に取り入れてスキルアップし、会議などの場で実践していきたい」

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。
・公開コースでのプログラム時間が異なることがあります。

・本プログラムは、株式会社リクルートマネジメントソリューションズが株式会社HRInstituteより販売を委託されているプログラムです。
・本プログラムは、株式会社HRInstituteの講師が担当します。
・「ノウハウ・ドゥハウ」は、株式会社HRInstituteの登録商標です

お問い合わせ

関連する公開型研修「リクルートマネジメントスクール」

関連する記事

お役立ち情報

「サービス」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top