効果性を重視したタイムマネジメント研修 | プライオリティ

価値観に基づいて揚げた目標を、フランクリン・プランニング・システムを活用することで確実に実行する方法を学びます。

サービス名

プライオリティ

対 象

すべてのビジネスパーソン

対応テーマ

ビジネススキル習得/生産性向上

日 程

1日

推奨受講人数

30名

実施形態

・講師派遣
・リクルートマネジメントスクール研修公開コース

外国語対応

なし

実施料金

問い合わせください

課題

●その場しのぎの解決方法を脱却させたい
●時間がかかる複雑な作業を後回しにさせたくない
●時間管理をうまくできるようにさせたい
●仕事とプライベートのワークライフバランスを取れるようにさせたい

概要・特長

「効率」よりも「効果」に焦点を当てた時間管理により、生産性の向上を実現します。

1.限られた時間を有効に使い、生産性を高めるプロセスを学ぶ
効果的なタイムマネジメントの最大のポイントはいかに重要なことにフォーカスし、実行できるかということです。プライオリティでは、最重要事項の発見、目標設定、具体的な計画立案のプロセスを学習します。

2.人生のバランスを取り、自分の中心を確認する
仕事とプライベートのバランスを取ることは、双方によい影響を与えることになります。自分の価値観を明確にし、ゴールを設定することで、人生全体において、効果性を発揮する方法を学びます。

3.組織と個人の価値観を一線化し、ビジネスの目的を明確にする
仕事を充実したものにし、望む結果を生むために、自分自身と組織の価値観のベクトルを揃えます。

受講者の声

  • ●「今まで自分がいかに時間を無駄にしていたかがよく分かった」
    ●「自己管理の具体的な方法があることが分かった」
    ●「『価値観』を大切にし、テクニック中心になっていないところが印象深かった」
    ●「今までは日頃の仕事で後回しにしていることがたくさんあったが、今後は減らせると思う」

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。
・公開コースでのプログラム時間が異なることがあります。

事前学習
自分の日常の行動がどの活動領域にあるのか、行動の傾向を「時間管理のマトリックス」により客観的に把握します(オンラインにて測定できます)。

受講後
事後アセスメント
セミナーで学習したことが実践できているかどうかを、受講後オンラインにより診断します。診断項目は、プログラムに密接にリンクしているため、セミナーで学んだ事柄、最優先事項への集中度を高める方法を確実に遂行していくためのサポートとなります。

オンライン・コーチング
受講後30日間限定で、受講者が受けられるサービスです。学んだ内容を実践し始めたときに生じる不安や疑問点に対し、Eメールでサポートいたします。期間内であれば、何度でもご利用いただけます。

WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

関連する記事

お役立ち情報

Page Top