社会人全般のためのビジネスマナー研修 | BMS

実践的なビジネスマナーの「マインド」「行動」の両面を学ぶことで、職場に帰ってからすぐビジネスパーソンとしての行動を実践できます

サービス名

BMS

対 象

内定者〜若手社員

対応テーマ

ビジネススキル習得/新人・若手層の早期戦力化

日 程

1日

推奨受講人数

20名

実施形態

・講師派遣
・リクルートマネジメントスクール研修公開コース

外国語対応

なし

実施料金

別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

課題

●言葉づかいなど常識的な対応を身につけてほしい
●4月の新卒採用の後に追加採用したので、ビジネスマナーを短期集中型で習得させたい
●入社時に研修をしていないので、マナーや仕事の基本が自己流になってしまっている
●顧客満足向上のためにも、まずは基本的なマナーを徹底的に身につけさせたい

概要・特長

講義を聞くだけでなく実践することを通じて「ビジネスマナー」と「仕事の進め方の基本」を身につけます。

1.社会人にとっての「ビジネスマナー」と「仕事の進め方の基本」の重要性・必要性を実感する
なぜ「ビジネスマナー」と「仕事の進め方の基本」を習得しなければならないのか、どのようにすれば正しい「ビジネスマナー」が身につくのかを考え、その必要性に気づきます。

2.ロールプレイを通じて学ぶため、職場ですぐに実践できる
社会人の基本である、あいさつ・言葉づかいをはじめ、ビジネス電話のポイント、客先訪問・接客方法などの「ビジネスマナー」と、上司・同僚とのコミュニケーションの取り方やPlan-Do-See、報告・連絡・相談などの「仕事の進め方の基本」を、ロールプレイを通じて、職場で活かせるように学習します。

3.グループワークを通じてお互いにビジネスマナーを向上させる
講義形式ではなくグループで学び、お互いに指摘・アドバイスをする関係をつくっていきます。ビジネスマナーの良し悪しを判断するのは自分ではなく相手であり、他者からのフィードバックがマナー習得には欠かせません。

受講者の声

  • ●「研修前は、『たかがマナー』という意識だったが、研修を通じて自分の接客や電話応対ひとつで会社の印象を良くも悪くもしてしまうという責任を感じることができるようになったと思う」
    ●「普段何気なく使っている言葉や電話応対を見直してみると、適切ではなかったということに気づき驚いた。新人研修などでしっかり身につけ、ふりかえりの機会を持つことの意義を改めて感じた」
    ●「入社してから自分のマナーに不安を感じながら仕事をしていたが、明日からさっそく実践してみようと思った」
    ●「マナーが大切なことは分かっていたが、なぜ必要なのかを学んだことで、お客様に自信を持って心からの対応ができると思う」

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。
・公開コースでのプログラム時間が異なることがあります。

お問い合わせ

関連する公開型研修「リクルートマネジメントスクール」

関連する記事

お役立ち情報

「サービス」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top