STEP
研修

探究型読書:Quest Reading本を活用した思考力強化研修

物事を深く思考し、自らの考えを組み立てるための「手段」としての読書法を学びます。

メインビジュアル

課題

このサービスではこのような課題にお応えします

  • 読書を通して発想力や思考力を高めたい
  • 読書は苦手だが、情報インプットの必要性を感じている
  • 本を読む時間がなかなか取れないが、読書の質を高めたい

特長・研修内容

1.正解のない時代に、自ら考え、判断し、表現するための手法として「読書」の価値に再注目

世の中には様々な「読書法」がありますが、本プログラムは編集工学研究所のノウハウをもとに構成されたユニークな手法です。「読書」とは単に書かれている内容を読むだけではなく、構造を読み取り、著者の思考モデルに学び、自分なりの仮説を立て、異なる知やビジネスのつながりを見つけるプロセス。このような考え方をベースに本と向き合うプログラムです。

2.探究型読書の3つのプロセス

本文を1行目から最後まで読むことが「読書」ではありません。本プログラムでは、本を読む前と読んだ後までを含めた「読前・読中・読後」の3つのプロセスをすべて繋げて読書と考えます。

3.課題図書を読み、受講者同士で意見を交わすことで学びを重ねるワークショップスタイルの運営

本の内容を単に知識として得るだけではなく、メンバーとの「共読」を通じて、得た「問い」や「仮説」について対話を行います。グループ単位での意見交換の機会を多く取り入れることで、個人あるいは相互の想像力をより活性化させます。

受講者の声

「『読書』を思考訓練のツールとして活用できることは目からウロコでした」

「テーマを設定して読書することにより、自ら問いを立て、内容を深めることに繋がっていき、大変意義のあることだと感じました」

「普段、本を読まない自分が、本と向き合えることに驚きました。また本を読みたいと思えるように前向きになりました」

サービス概要

受講対象者すべてのビジネスパーソン
対応テーマビジネススキル習得/イノベーション創出
日程3時間
推奨受講者数24名
実施形態・講師派遣
・リクルートマネジメントスクール研修公開コース
外国語対応なし
実施料金別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。
・公開コースでのプログラム時間が異なることがあります。

このサービスに関する
WEBからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)

  • お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
  • フリーダイヤルをご利用できない場合は03-6331-6000へおかけください
お問い合わせ・ご相談

導入事例

Case study

関連資料ダウンロード

Download

関連する
無料オンラインセミナー

Online seminar

関連する無料動画セミナー

Online seminar

サービス導入を
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x