信頼獲得のためのマインド・スキル習得研修 | スピード・オブ・トラスト リーダー

「信頼」がスピードを上げ、コストを下げ、組織の影響力を最大化します

サービス名

スピード・オブ・トラスト リーダー

対 象

リーダー〜マネジャー

対応テーマ

ビジネススキル習得

日 程

1日・2日

推奨受講人数

30名

実施形態

・講師派遣
・リクルートマネジメントスクール研修公開コース
・社内講師養成コース

外国語対応

英語
※日本語版とはプログラム・教材・料金が異なる場合があります

実施料金

別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

課題

●マネジャーやリーダーとして自分自身の信頼性を高めてほしい
●部下・メンバーとよりよい関係を築き、チームの信頼性を向上させてほしい
●重要な人間関係において、信頼を確立、提供、回復できる資質を身につけてほしい

概要・特長

リーダー自身の信頼向上の重要性と、信頼が「人間関係」「市場」「社会」へもたらす影響について理解し、信頼構築のための具体的な手法を習得します。

1.ビジネスにおける「信頼」の重要性を理解する
社会的な信頼を損なったために市場からの退去を余儀なくされた企業、市場からの信頼を得て成功を収めている企業など、事例を取り上げながら議論し、信頼のもたらす効果と信頼の欠如がもたらす影響を理解します。

2.「信頼」を客観的にとらえ、自分の信頼を高めるスタンス・スキルを学習する
主観的なものととらえられている「信頼」を客観的に測定するツールを活用し、信頼関係における自分自身の強みと改善点を見極めます。

3.「自分自身」から、「人間関係」「組織」「市場」「社会」へと信頼構築の範囲を広げる
個人間の信頼関係構築にだけとどまらず、信頼の及ぼす範囲を組織や市場、社会へと展開させて考えます。「顧客満足」「CSR(企業の社会的責任)」「ブランド」というテーマも扱います。


受講者の声

  • ●「受講する前には難しいテーマだと思っていたけれど、演習を繰り返すことで、意外と実践できるかもしれないと考え直した」
    ●「普段、当たり前に行っている行動や発言が実は自分の信頼を下げているかもしれないとハッとさせられた」
    ●「事例が豊富だったので、いろいろな角度から『信頼』について考えるよい機会となった」

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。
・公開コースでのプログラム時間が異なることがあります。

2日間標準コース

お問い合わせ

Page Top