中堅社員研修 | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

Middle Career

リクルートマネジメントスクールの
中堅社員研修

中堅社員研修

中堅社員研修は、仕事の中核を担うメンバーであり、
次のリーダーとなる人材を育てるための重要な施策です。
一方で、中堅社員層は若手からベテランまで年齢層が幅広く、担当業務もさまざまです。
そのため、一律の課題設定が難しく、自律的な中堅社員の育成が求められる昨今は特に、
社員一人ひとりの状況に応じた育成方法を検討する必要があります。

リクルートマネジメントスクールでは、3年目研修や5年目研修といった
階層別研修で導入できる中堅社員研修のほか、職場の中核メンバーを育成するために
一人ひとりの課題に応じて受講できる研修をご用意しています。

Line up

中堅社員研修おすすめ・
人気コースラインナップ

オンライン研修あり
  • 若手層
  • 中堅層

中堅社員研修(S−BT)〜自律的に周囲に働きかけ成果を出す〜【2日】

どのような環境下でも自律的に周囲に働きかけて成果を出し続けるための考え方と実践活用のイメージを持ち、職場での実践の見通しをつけます。

受講費用:100,000円/名(税抜)

講師
一例
澤田 剛

澤田 剛
サワダ ゴウ

(株)リクルートマネジメント
ソリューションズ 研修トレーナー

このようなお悩み
ありませんか?

  • 中堅社員には、細かな指示がなくても自律的に仕事を進めてほしい
  • 中堅社員には、事業や組織の状態を俯瞰して考え、自ら仕事を取りに行ってほしい
  • 幅広い年代や職歴、様々な職種の中堅社員を、どのように育成すればいいかわからない

Training Point

中堅社員研修中堅社員育成のポイント

育成するには?

point01

自律的な中堅社員
育成するには?

中堅社員には、職場で中核的な存在として業務を推進していくこと、そして将来的にはリーダーとして職場を牽引していくことがますます期待されています。より自律的に、主体的に、周囲の人々を巻き込んで仕事をしていくことが求められている中堅社員。職場での影響力を認識し、役割に応じた行動を図っていくには、階層別研修としての「中堅社員研修」がおすすめです。

育成するには?
社員に必要なスキル

point02

職場の中核的な存在の
社員に必要なスキル
とは?

社員に必要なスキル

自律的に仕事を進めるには、基礎となるビジネススキルが必要です。「対課題」スキルの論理的な思考や問題解決力は、日々の業務推進だけでなく、新たな仕事にチャレンジする際にも役立ちます。「対人」スキルは、社外のビジネスパートナーと協働する機会の多い中堅社員には、交渉力などのテーマもおすすめです。
より自律的な学習が求められる昨今、「対自己」スキルも注目を集めています。マインドフルネスやアンガーマネジメントなど、一人ひとりの課題に合わせて選択できるとよいでしょう。

成長機会を創る

point03

一人ひとりに合った
成長機会を創る

自律的に学び、成長する機会をつくるには、「選択型研修」の導入がおすすめです。中堅社員は特に、担当する業務がさまざまであり、ビジネススキル習得においては一律の育成が難しい側面があります。中堅社員が自ら、学びたいタイミングで、学習テーマを選定し、スキルアップを図ることも重要です。

成長機会を創る

Features

リクルートマネジメントスクールの中堅社員研修の特長

リクルートマネジメントソリューションズは人材育成において50年以上の歴史を持ち、特にマネジメント領域に豊富な実績と高い評価をいただいています。
歴史と実績を持つ確かな研修プログラムを1名から参加できる公開型で提供するサービスが「リクルートマネジメントスクール」です。

  • 01
    異業種交流の相互研鑽で”気づき”と”実践”を促す
    異業種交流の相互研鑽で
    “気づき”と“実践”を促す

    講師による講義だけではなく、受講者同士で高め合うグループワークなどを通し、学びの効果を最大化させる工夫を取り入れた独自のプログラムが特長です。昨今人気のオンライン研修でも、異業種交流で相互研鑽ができる仕組みを取り入れています。

  • 02
    経験豊かなトレーナー・講師陣
    経験豊かな
    トレーナー・講師陣

    研修スキルと専門性の高さで、受講者の「気づき」を引き出すトレーナー・講師が登壇します。また、3時間研修コースでは、専門領域で経験を積んできた「その道のプロ」がプログラム開発から講師まで担当します。

  • 03
    多彩なマネジメント研修ラインナップ
    多彩な中堅社員研修
    ラインナップ

    じっくり学べる2日間コースから、ポイントを絞った3時間コースまで、ご利用の目的にあわせて選択いただけます。中堅社員研修のコースラインアップはこちらからご覧ください。

−よくある質問−

  • 公開型研修か講師派遣型研修かはどのように選択すればいいですか。両者の特長を教えてください。

    講師派遣型研修は一社単独でご実施いただけるため、貴社の課題や状況に合わせてコンテンツや研修時間の調整をしていただくことができます。
    一方、公開型研修は他社の方と一緒に受講することで異業種からの刺激を受けながら学び、広い視野・視点を得ていただけることがメリットです。
    また、個人ごとのご都合とニーズに合わせてコースと日程を1名からご選択いただけます。
    会場の手配などの必要がないためご担当者の方のご負担がありません。

  • オンライン研修はありますか。

    オンライン研修をご用意しているコースもございます。受講環境のご準備や受講方法についてはこちら(https://www.recruit-ms.co.jp/pdf/manual.pdf)よりご確認ください。

  • コースを見学することはできますか。

    受講者が研修に集中いただく環境をご用意させていただくために、また積極的な参加を妨げないためにも、理由の如何を問わずお断りしております。なお、弊社の開発担当者がコースの運営確認のため見学させていただく場合がございますのでご了承ください。その際、録音・録画等による個人情報の取得は行いません。

Course

中堅社員研修課題別対応コース

中堅社員としての役割認識Role recognition

中堅社員として求められる役割や行動を理解することが、自律的な中堅社員育成の第一歩です。

[ 主な課題 ]
  • 中堅社員として自律的・主体的に業務に取り組むことができる。
  • 中堅社員としての影響力を理解し、職場での行動について考えられるようになる。

point

自律的な中堅社員を育成するために、階層別研修として役割認識の研修を実施します。中堅社員の定義はさまざまあり、例えば入社3年目や5年目といった年次で研修を実施することもあります。人材育成のロードマップに照らして、中堅社員としての役割や影響力を理解する機会があるとよいでしょう。
マネジメント基礎力の向上

おすすめの研修

  • 中堅社員研修(S−BT)〜自律的に周囲に働きかけ成果を出す〜【2日】オンライン有

    どのような環境下でも自律的に周囲に働きかけて成果を出し続けるための考え方を学びます。

  • 【オンライン研修】中核社員に求められるリーダーシップ行動と向き合い、仕事を通じて自律的な成長の仕方をデザインする研修(LYO)【2日】オンライン有

    職場を牽引する中核社員として求められるリーダーシップ行動をスキル化した指標を使い、自身の現状を把握し、仕事のしかたをデザインします。

  • 360度サーベイで現状を振り返り行動指針を固めるシニアメンバーシップ開発研修(SDP)【3日】

    360度サーベイを通じて、日常の行動が周囲にどのような影響を与えているか改めて点検し、組織の中核として主体的なメンバーシップを発揮していくための行動指針をつかみます。

業務推進スキルの向上Skill improvement

中堅社員になると、これまで経験してこなかった多様な仕事を任される機会が増えてきます。問題解決力をはじめとするビジネススキルの基礎を固めるとともに、業務で必要なスキルアップを中堅社員一人ひとりの課題に照らして育成する必要があります。

[ 主な課題 ]
  • 職場の問題解決に取り組めるようになってほしい
  • 仕事の進め方を見直し、段取りよく進められるようになってほしい
  • これまでのように、言われたことをこなすだけでなく、自分で考えて動けるようになってほしい

point

中堅社員には仕事や自分の成長を自律的に推し進めていくことが求められています。今必要なスキルを自身で選択し、スキルアップを図る「選択型研修」もおすすめです。
業務推進スキルの向上

おすすめの研修

  • ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ(問題解決に必要な思考法とツールを身につける実践的ロジカルシンキング研修)【1日】【2日】オンライン有

    ワークを通して、ロジカルシンキングを実践的に学びます。

  • 【オンライン研修】問題解決思考強化(問題特定⇒原因探索⇒対策立案の3ステップで学ぶ問題解決スキル研修)【WEB学習+1日】オンライン有

    効率よく問題解決を図るための実践スキルを磨きます。

  • 【オンライン研修】ビジネスデータ分析・統計の基本(統計データを活かして判断するための実践演習)【1日】オンライン有

    統計の基本的な見方や、ビジネスシーンで応用する考え方を学びます。

  • ファシリテーションの基本 〜会議の生産性を高める4つのスキル〜【3時間】オンライン有

    チームや組織における合意形成や意思決定の場では欠かせないファシリテーションについて学びます。

  • プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ(シナリオとデリバリースキルに磨きをかける実践的プレゼンテーション研修) 【1日】【2日】オンライン有

    ロジカルなシナリオ作成や、自分らしさを活かした「伝わる」プレゼンテーションスキルを学びます。

周囲との協働や後輩育成Junior training

組織の中核的な存在である中堅社員は、上司や同僚、後輩、さらには他部門や社外のビジネスパートナーとも良好な関係を築き、業務を推進していくことが求められます。また、先輩社員として、新人・若手の育成にも積極的に関わっていくことが期待されます。

[ 主な課題 ]
  • よりよい解決策を導き出すための協働ができるようになる。
  • 自分とは異なるコミュニケーションスタイルの方ともスムーズに協働でき、組織で成果を出せるようになる。
  • 先輩社員として、新人や若手の育成にも積極的に関わっていけるようになる。

point

中堅社員は仕事を一人で任されることも多く、若手時代に比べて協働者も多くなります。影響力を広範囲で発揮できるように、コミュニケーションスキルを磨いていくこともポイントの一つです。
周囲との協働や後輩育成

おすすめの研修

  • 【オンライン研修】どんな人ともよい人間関係をつくるコミュニケーションスキル研修(ソーシャル・スタイルトレーニング)【1日】オンライン有

    同僚、上司、顧客、パートナーなど、あらゆる人とスムーズなコミュニケーションをとるための対人スキルを身につけます。

  • 【オンライン研修】育成担当者研修 〜自律的な新入社員の育て方〜【1日】オンライン有

    “今どき”の新入社員の特徴を押さえた上で、効果的な育成方法や具体的な関わり方、スタンスについて学ぶとともに、育成担当者の成長機会にもつなげます

自律的な成長(セルフマネジメント)Self management

中堅社員は主体的に業務を進めることが求められますが、様々な状況下でなかなか行動に移せないこともあるでしょう。また昨今は、自律的に学び、自身のキャリアを日切り開くことも期待されつつあります。

[ 主な課題 ]
  • 主体的に仕事を進めるため、個人のありたい姿と業務を照らして考えられるようになる。
  • 自律的に学び、仕事を通した自身の成長をデザインできるようになる。

point

主体的な行動や自律的な学習、キャリア自律などが求められる昨今、新たな視界を獲得し、道を切り拓くには、業務から一歩離れ、考える時間も必要です。研修の機会を通じて、振り返りや考えの整理をすることも必要です。
自律的な成長(セルフマネジメント)

おすすめの研修

  • 【オンライン研修】中核社員に求められるリーダーシップ行動と向き合い、仕事を通じて自律的な成長の仕方をデザインする研修(LYO)【2日】オンライン有

    職場を牽引する中核社員として求められるリーダーシップ行動をスキル化した指標を使い、自身の現状を把握し、仕事のしかたをデザインします。

  • アドラー流!自分軸で描くこれからのライフ&キャリア 〜自分と会社の幸せを最大化する「やりがいゾーン」の見つけ方〜【3時間】オンライン有

    個人の幸せと会社の業績のどちらも満たせる共通の価値観(やりがいゾーン)を見つける3時間です。

  • ビジネスパーソンのための探究学習 〜探究テーマ発見を通じて学ぶ、「Will(自分事)」型課題設定・解決プロセス〜【3時間】オンライン有

    「自分事としての課題設定」のやり方を、自身の探究テーマ発見を通じて学びます。

リーダーへのステップアップStep up

環境変化が激しいなか、組織においてリーダーの存在感は大きくなっています。プレイヤーとして成果を出すだけでなく、組織を牽引するリーダーへのステップアップを目指します。

[ 主な課題 ]
  • 組織を牽引するリーダーを計画的に育成する。
  • リーダー候補を選抜する。

point

リーダーシップの発揮の仕方や、リーダーとしての視界の醸成など、早期にリーダーとしての成長を促すことで、計画的な人材育成や本人の負荷軽減にもつながります。
リーダーへのステップアップ

おすすめの研修

  • 自ら課題を設定し、自律的に動く中堅リーダー育成研修(WINE)【2日】オンライン有

    社内外の環境に目を向け、自律的に課題解決に向けて動く中堅リーダーを育成する研修です。

  • 次代を担う中堅リーダーに求められる課題解決能力のアセスメント(評価)・育成研修(R&C−Z)【2日】

    【次世代リーダーの早期発掘・育成に最適なアセスメント研修】チームをリードし、内外に影響力を発揮しながら、チームとしての成果を上げるための「課題展開能力」や「課題遂行能力」を評価、育成します。

研修プラン研修プラン

Voice

中堅社員研修を受けた受講者の声

  • 上長に求められていることをこなしていくだけでなく、求められている以上の行動や結果を意識し、問題提起もおこなうようにしたいと思う。また、今後や上司や部下など立場関係なく、仕事を手伝ったり逆に依頼したり、周りを巻き込みながら仕事をしようと思う。

    (中堅社員基礎研修)
  • 中堅社員の立場と役割がとてもよく理解できた。仕事が忙しいと自分の周りが見えなくなりがちなので、中堅社員の自覚を持ち、自分の立場だけでなく、色々な人の立場に立って考え、働きかけをしなくてはいけないなと感じた。

    (中堅社員基礎研修)
  • 担当する業務を問わず、職場の同僚や後輩に是非受講を推薦したいと思える内容だった。今回学んだ『論理の構造化』や『問題解決の考え方』は、プロジェクトマネジメントや、課題改善業務を推進する上での基礎、根本をなすスキルだと思う。

    (問題解決思考強化)

Map

管理職・マネジメント職向け全コースマップから探す

中堅社員向けの全研修ラインナップをご紹介します。

中堅社員研修

対課題スキル

対自己スキル

専門知識・スキル

リクルートマネージメントスクール チケット制サービス