管理職対象の新コース特集 マネジメント実践力向上研修(M−BL) | 社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

新コースマネジメント実践力向上研修

M−BL
特集
マネジメント研修でよく伺うお悩み
マネジメント研修でよく伺うお悩み
  • マネジメントに必要な考え方は知ったうえで、行動につながる研修を受けたい。
  • 「今目の前で起きている」リアルなケースで学びたい。
  • 新任マネジャーはもちろん、リーダー層も受講できるマネジメント研修を探している。
そんな方に
そんな方にオススメ
活躍するマネジャーの基本知識と
思考方法を学ぶ
マネジメント実践力向上研修
(M−BL)
概要
コースの概要

コースの概要

「新任・既任管理職に基本を学んでほしい」「管理職候補者にマネジメントを担うことに向けて準備し、前向きになってほしい」などのご要望にお応えするマネジメント研修です。
リアリティのあるケースを通し、マネジメントの基本と現実のマネジメント場面で活用できる思考方法を学びます。

マネジャーの役割とは

5つの活動を通じて、4つの成果の達成を追求する

4つの成果
プログラム

マネジメントの全体像を学び、リアルなケースで実践に使えるプログラム

  1日目 2日目

09:30〜12:30
・オリエンテーション
・相互理解
・マネジメントの全体像を理解する(演習)
−個人ワーク
−グループワーク
09:30〜12:30
・基本知識の現実への適用方法を理解する(演習)
・方針を発表する(演習)
−個人ワーク、グループワーク
−全体セッション、解説
−振り返り
・職務のアサインをする(演習)
−個人ワーク
−全体セッション、解説
−振り返り

13:30〜17:30
・マネジャーの活動を理解する(演習)
・マネジメントの全体像を理解する(演習)
−グループワーク
−全体セッション、解説
−振り返り
13:30〜17:30
・日常の出来事に対処する(演習)
−個人ワーク、グループワーク
−全体セッション、解説
−振り返り
・2日間の振り返り、目標・課題の設定
・まとめ
研修トレーナーより

人事ご担当者への
コメント

坂 竜平(ツサカ リュウヘイ)
世の中に無数にあるマネジメント研修。一体全体どれがいいの?とお悩みかと思います。 本プログラムではマネジメントで押さえるべきポイントを網羅、凝縮してシンプルにまとめ、分かり易くお届けします。
研修中は受講者間の交流も多く、業界業種の垣根を越えて対話を楽しみ、切磋琢磨し合う姿が印象的です。
「学んだことを早く自組織に適用したい」と、マネジメントに意欲的になって終えるのも特徴的です。
新任・既任問わず幅広い層のマネジャーやマネジャー候補の方にフィットする「マネジメント研修」と言ったら、まずはこのプログラムがお薦めです。
(株)リクルートマネジメントソリューションズ 研修トレーナー 
津坂 竜平(ツサカ リュウヘイ)

※担当講師は開催ごとに異なります。ご了承ください。

ハンドブック

研修後も必要な時に
復習できるハンドブック
「マネジメントベーシックス」

※オンライン開催ではPDFのダウンロード、
会場開催では研修会場での冊子お渡しとさせていただきます。

受講方法は
会場開催(対面)」と
オンライン開催(リアルタイム)
から選べます
会場開催
会場開催(対面)
オンライン開催
オンライン開催
(リアルタイム)

コース開発の背景

マネジメント実践力向上研修(M−BL)のコース開発の背景は2つあります。
1つは、期待されるレベルと、本人の能力・意欲とのギャップが広がっており、
マネジメントへの不適応が顕在化してきているということ。
そして、もう1つは、マネジャー候補者層にとって、マネジャーの職位に対する魅力は低下しており、
マネジメントの能力開発意欲も低いという現状です。

これらの背景をふまえ、マネジメント実践力向上研修(M−BL)を開発するために
2つのねらいを定めました。

基礎 実践

特にマネジメントの基礎知識は、具体的にイメージできるよう体系化し、
それらをマネジメントベーシックスと呼ぶことにしました。
実際に受講いただいた方からは、「マネジメントについて漠然としたイメージしかなかったが、
フレームワークを基に自分なりのマネジメントを形成していきたいと感じた」というコメントをいただきました。

木越 智彰
HRDサービス開発部トレーニング開発グループ
M−BL開発担当 木越 智彰

新コースのポイント

新コース「マネジメント実践力向上研修(M−BL) 」は、「マネジメントの原理原則を学ぶ管理職基礎研修(MBC−f)」
より複雑化するマネジメント環境や多様化するメンバーに対応できるように、ブラッシュアップした研修コースです。

MBC−f
マネジメントの原理原則を学ぶ
管理基礎研修 MBC−f

自身のマネジメントと原理原則とを照らし合わせながら考察を重ね、マネジメントの原理原則を学ぶ研修

M−BL
さらにブラッシュアップした
研修コース

新コース
マネジメント実践力向上研修 M−BL

POINT01
マネジメントの基礎(ベーシックス)は、
近年必要になってきたマネジメントの知識(※)を加えてアップデート
※ 例)心理的安全性、ビジョンの共有、キャリアデザイン、コーチングとティーチングなど
POINT02
マネジメント経験が少ない方でも、
動画とケース演習でリアリティを
もって学べる学習スタイル
面談シーン
例:研修中に視聴する動画の面談シーン

受講者の声

受講者の声.1
マネジャーに求められる「4つの成果」は大変参考になった。この「4つの成果」の視点を用いてケーススタディに取り組んだところ、自分の物事の捉え方に偏りがあることに気づくことができた。今後意識的に改善していきたい。
受講者の声.2
マネジメントについて漠然としたイメージしかなかったが、フレームワークを基に自分なりのマネジメントを形成していきたいと感じた。
受講者の声.3
具体的なケーススタディを用いて実践していくことで理解度が上がったように思います。マネジメントベーシックスはまた後で読み返してみたいと思う。
受講者の声.4
他業種のマネジャーと交流できたことが一番刺激になった。マネジメントに関しては多くの本もあり、そこで学べることも多くあると思うが、他社のマネジャーと一緒に実践的に考えられたことがとてもいい経験となった。
受講者の声.5
研修を受けていて、だんだん自信が無くなってきていたが、最初から完ぺきな打ち手を繰り出すのではなく次々手を打てばいい、と分かった。マネジャーを目指してやってみようと思えた。
無料セミナー

無料セミナー

活躍するマネジャーの基本知識と思考方法を学ぶ公開型マネジメント実践力向上研修(M−BL)ご紹介セミナー

マネジャーとして継続的に成果をあげるための、過去の経験則や研究結果を集約した知識を学習するマネジャー研修「M−BL」をご紹介します。新任・既任管理職にはもちろん、管理職候補のリーダーにも適した研修コースです。

コース詳細・お申込
新コース
活躍するマネジャーの基本知識と思考方法を学ぶ
マネジメント実践力向上研修(M−BL)【2日】

「新任・既任管理職に基本を学んでほしい」「管理職候補者にマネジメントを担うことに向けて準備し、前向きになってほしい」などのご要望にお応えするマネジメント研修です。

研修期間
2日
受講対象
管理職候補のリーダー、管理職層、部長・経営層
トレーナーが登壇する