3時間研修コースの特長。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

3時間研修コースの特長

リクルートマネジメントスクールでは忙しいビジネスパーソンにも、ポイントを絞って短時間で手軽に受講いただける3時間の研修コースを多数ご用意しています。

「社会人の常識シリーズ」や「マネジメントの基本」など階層別研修としてご利用いただけるテーマから、「ロジカルシンキング」「問題解決」など必須のビジネススキル、「女性活躍推進」「介護と仕事の両立」など最新テーマまで豊富なラインナップをご用意しています。
階層別研修や、選択型研修、人事の方の学びにもご利用いただけます。

ビジネススキルからコースを探す
階層・対象者からコースを探す

3時間研修コースランキング

各コースとも、その道のプロが研修を担当します。3時間のコースの中でも、一方的に内容をお伝えするのではなく、異業種の方とのケースワークやグループ討議を通して実践に向けてのポイントを掴んでいただくプログラムになっています。講師自身の豊富なビジネス経験からの、実践のノウハウをお伝えするので「学んで良かった」で終わりません。

1コース12,000円から(チケット10枚セットの場合)受講いただけるので、年2,3コースの受講で学びと職場での実践のサイクルを回していただくことをおすすめしております。3時間研修コースはチケット制サービスもご利用になれます。
チケット制サービスでは、管理者は受講者にチケットを配るだけで、受講者が自分に合ったコースを選び受講することができます。受講したいコースを自分で選ぶことで、受講者の意欲も高まり、実践的であると大変ご好評いただいているサービスです。

※管理者がチケットでコースまで選択して申し込むことも、チケットを利用せず1コース単位で申し込むことも可能です。

なぜ3時間研修なのか ~3時間は、「長い?」「短い?」~

3時間という時間を短いと感じられる方も、長いと感じられる方もいらっしゃるかと思います。
お客様にお会いし、「なぜ3時間なの?」とご質問いただくことも多いのでお伝えしたいことをまとめました。

3時間を「長い」とお感じの方へ

長い理由は、座学のようにただ「知る」ことを目的としていないから。
実践に向けてなにか一つでも持ち帰っていただこうと設計をすると、知ったことをすぐその場でアウトプットし、職場に帰ってどう活用するかまでをイメージしてもらう必要があります。このような要素を盛り込むとどんなに短くても「3時間」より短くすることが難しいのです。

3時間を「短い」とお感じの方へ

3時間でも実践に結びつけるために、上記のとおりプログラム設計にとてもこだわっています。コース一覧をご覧いただけばお分かりいただけると思いますが、1日以上コースとの大きな違い3時間でお伝えできるテーマに絞って設計していることです。

そしてもう一つの重要なこだわりが講師です。
3時間研修コースはすべて講師自身がプログラム開発をしています。
実際にそれぞれのテーマにおいて、経験し実績のある講師が「理想論」とは違う現実の中で役立つ・使えるポイントをお伝えしています。これが、実践につなげることができる大きなポイントです。
「3時間でもここまで学べる・使える」をご実感いただいております。