360゜評価システム | MOA

日常の職務行動を、上司だけでなく同僚や部下含めた複数名の観察者が多面的に(360°)評価することで、人材を客観的に把握する評価システムです

サービス名

MOA

実施対象

経営職層(E型)/管理職層(M型)/中堅社員層(S型)

対応テーマ

人材アセスメント/管理職層のマネジメント力強化/グローバル人材育成

測定領域

日常の職務行動をベースにしたスキルの発揮状況

実施形態

マークシート方式/WEB方式

実施時間

12〜15分

実施料金

被観察者1名につき 10,000円(税抜)
※WEB方式の場合、別途ヘルプデスク料金がかかります
※各種オプション料金は別途お問い合わせくあさい

外国語対応

英語
※日本語版と料金、報告書等が異なる場合があります

概要

日常の職務行動を、上司だけでなく周囲の同僚や部下も含めた複数名の観察者が評価することで、職務遂行能力の発揮状況を把握する360°評価システム

特長

1.客観性・納得性・科学性の高い評価
 複数名によって観察することにより、客観性・納得性の高い評価が可能になります。また、具体的な日常の職務行動を評価してもらい、その得点から能力を推測するという方法を採用しています。この手法により、能力に対する各観察者の価値判断が評価に含まれてしまうのを最小限にとどめ、科学的な評価が可能になります。

2. 一般的なレベルとの比較が可能
 中堅社員層(S)・管理職層(M)・経営職層(E)それぞれに対し、結果を「標準得点」で表示しているため、世間一般のレベルと比較することができます。

3. 豊富な導入実績160社・被観察者33,000名(2014年度)
 ※MOAオリジナル版実施を含む
1993年よりサービスを開始、多くの企業・被観察者にご利用いただいています。豊富な実績に基づいたノウハウで、大量実施でも機密性が高く安定的に運用可能です。

活用場面

●能力開発・指導育成
 部下の自己理解を深め、能力開発ポイントの明確化/上司による部下への、指導・育成をサポートする資料として

●昇進・昇格選考
 人事考課の補完データ/公平性・納得性・客観性を高める評価手段

●適正配置・人材活用戦略
 現管理者、中堅社員の職務遂行能力の発揮状況を客観的に把握/人材マップによる適正配置の検証

活用メリット

●充実したフィードバックツール
  上司用/本人用解説書、自己啓発用シート

●経年での変化を見ることが可能
  一定期間後に再度MOAを実施いただくことで、職務遂行能力の向上度を把握することができます。

●人的資源の把握
  MOAの結果を部門別・階層別などに集計・分析することによって、人的資源の配置状況を把握することが
  出来ます。

お問い合わせ

Page Top