プロジェクトマネジャーのためのプロジェクトマネジメント実践 | プロジェクトの実行、監視・コントロール、終結に主眼をおいたプロジェクトマネジメント研修

プロジェクトの実行、監視・コントロール、終結に主眼をおいたプロジェクトを成功に導くための必須スキルが身に付きます。ITに限らず幅広い業種で適用可能です。

サービス名

プロジェクトマネジャーのためのプロジェクトマネジメント実践

対 象

プロジェクトリーダーやプロジェクトマネジャー、およびその候補者

対応テーマ

ビジネススキル習得/管理職層のマネジメント力強化

日 程

1日
2日

推奨受講人数

16名

実施形態

トレーナー派遣

外国語対応

 

実施料金

お問い合わせください

課題

・PMとしてマネジメントを行うにあたり、フェーズごとのポイントを押さえ、効果的な手法を演習を通じて学びたい
・「計画は立てたけどなかなかできない」という状況を打開したい
・目先の業務に振り回されず、プロジェクトを成功に向けて導いてほしい

概要・特長

「プロジェクトの実行」「監視・コントロール」「終結」を学び、プロジェクトの合理的な管理を可能とすることを目標にしています。

(1)プロジェクトを遂行するためのマネジメントスキルを学ぶ
本コースでは、「プロジェクトを実行する」「プロジェクトを監視・コントロールし、成功に導く」「プロジェクトを終結させ、教訓を将来に活かす」ことを学習目標として進めます。

(2)プロジェクトマネジメントの立て直しができる力量を身につける
リアルな事例に基づいて、プロジェクトの進捗状況、予算の予測・消化状況を把握する演習をグループで実施します。その上で、プロジェクト立て直し策を策定します。その過程で、進捗を取戻す手法を身に付けられます。

(3)PMP(R)およびCAMP(R)の受講時間として算入可能
・PMP(R)継続認定プログラムの要件として、14PDUを申請取得できます。
・PMP(R)受験前提のための受講時間として、14時間算入できます。

受講者の声

  • ●「とても分かりやすく、かつ、面白みのある講義でした。ありがとうございました」
    ●「実践編を受けたことで、基礎編部分の理解が深まりました。実務にも役立てられると思います。また『Managerとしての観点から考える』ということが大事だとよくわかり、仕事のやり方も変えて行けそうです」
    ●「リスクにもプラスがあること、課題とリスクは別ものという言葉が印象的でした」

研修プログラム

※以下は標準的なプログラム例です。1日版でのプログラムも用意しております。

関連する公開型研修「リクルートマネジメントスクール」

WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

関連する記事

お役立ち情報

Page Top