STEP
研修

OJTリーダースタートアッププログラム新入社員育成のためのOJTリーダー育成研修

OJTリーダーに期待される役割・スタンスと、実践する上でのポイントを学び、新人への具体的な関わり方を決めていただきます

メインビジュアル

課題

このサービスではこのような課題にお応えします

  • このような課題に対応できます。 中堅社員層の課題展開力を定量的に把握したい
  • 中堅社員の能力開発に活かすための材料にしたい
  • 中堅社員に、視野・視界を広げてほしい

特長・研修内容

1.ケース研究を通じて、現在の自己の能力や考え方の特徴を把握する

ケースの主人公の立場で、日常の案件処理と目標・方針策定に取り組みます。その過程とグループ討議・全体討議における他メンバーと自己の対比を通じて、自己の課題解決の特徴・傾向に気づきます。

2.中堅社員に求められる課題解決のための視点・考え方を理解する

課題展開力の4つの評価ディメンションをもとに自己の視点をふりかえり、戦略的な課題解決のための視点・考え方を理解します。また、研修における他メンバーからのアドバイス、メッセージを参考にし、自己の現状と今後の開発計画の手がかりを得ます。

受講者の声

「今まで現状の問題点を捉える時に、自分の仕事の中での問題点という狭い視点だったり、論理的に見えていなかったことに気づいた」

「案件処理をやり、物事の本質を捉え、明確な根拠を持って対応することの重要さに気がついた」

「自分自身が目指す状態ではなく、自分と組織の目標を達成するために取り組む課題は何かを考えられるようになった」

サービス概要

受講対象者中堅社員~リーダー
対応テーマ人材アセスメント/中堅・リーダー層の能力開発
日程1日間
推奨受講者数20名
実施形態・講師派遣
外国語対応なし
実施料金アセスメント実施料1名につき30,000円(税抜)
※トレーニングについては別途お見積、営業担当へお問い合わせください。

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。

OJTリーダー関連商品

上司向けガイダンス

新人育成はOJTリーダーが一人でやりきれるテーマではなく、育成責任をもつ上司の役割が重要となります。
そこで、OJTリーダーを任命する前に、上司向けにガイダンスを実施し、新人育成の重要性とOJTリーダーに関わるスタンスをお伝えします。
※ガイダンスとなりますので、上司向けのマネジメント力育成研修ではございません。

OJTリーダーフォローアッププログラム

中堅社員であるOJTリーダーにとって、新人育成をふり返りその意味づけを行うことは、今後の成長を促す貴重な機会となります。
OJT期間がスタートしてから約半年後、ちょうど中間地点であらためてOJTリーダーとしての成長をふりかえり、人を育てることの意義を再確認していきます。
また、新人との関係で悩んでいるOJTリーダーにとってもこの機会を使って、残りのOJT期間をどう進めていくかを再設定していただきます。

このサービスに関する
WEBからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)

  • お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
  • フリーダイヤルをご利用できない場合は03-6331-6000へおかけください
お問い合わせ・ご相談

導入事例

Case study

関連資料ダウンロード

Download

関連する
無料オンラインセミナー

Online seminar

関連する無料動画セミナー

Online seminar

サービス導入を
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x