新任管理職スタートアッププラン!押さえるべき必須と課題別3つのプラン。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

新任管理職スタートアッププラン!押さえるべき必須と課題別3つのプラン

「プレイヤーとしては優秀だったが管理職になった力を出せていない」
「新任管理職は実施しているけど、イマイチ効果が感じられない」
など、

人材育成のお悩みで一番伺うことが多いテーマは「管理職のマネジメント強化」です。
組織の要である管理職層に課題があると、戦略、事業の推進が予定通り進まない、部下のモチベーション低下や若手の離職増加といった、組織全体に大きな影響を及ぼします。

一方、仕事の難度は上がり、業績圧力は高く、プレイヤーとマネジメントを両立しなければならない、など管理職の置かれている環境は益々厳しくなっています。

管理職のマネジメント力向上のために、課題別に管理職の育成プランを以下にご紹介します。
「新任管理職にコーチングを受けさせたい」「コンプライアンスを身につけさせたい」と具体的なお話をいただくことがありますが、その前に、と必ずご紹介していることがあります。

もちろんそれらの知識・スキルも必要なものですが、その前提として「管理職とはどういう役割なのか」を最初に押さえておくことが何より重要です。
管理職の役割は「人を通して成果を出す」ことです。
それまで優秀なプレイヤーとして仕事をしてきた人が管理職になると、この役割転換ができずに苦労することがあります。

リクルートマネジメントスクールではそれらを「マネジメントの原理原則」として討議やケースワークを通して身につけていただく研修をご用意しています。

オンラインも実施中!マネジメント研修のスタンダード
◆マネジメントの原理原則を学ぶ管理職基礎研修(MBC−f)【2日】
◆【オンライン研修】マネジメントの原理原則を学ぶ管理職基礎研修(MBC−f)【2日】

スキルや知識を身につける研修の前に必ず上記のような導入研修を受講いただくことをおすすめいたします。

この後は、職場で気になる課題別に、組み合わせての受講がおすすめの3つのプランをご案内していきます!
□ コンプライアンスの遵守が求められているのに管理職も対応できていない
□ メンタルヘルスやハラスメントに関するトラブルが起きている
□ 人事労務管理上の問題で、どのように対応するか悩ましい部下がいる


▽▽▽上記のような課題には以下のコースがおすすめです▽▽▽
◆コンプライアンス対策の基本 〜管理職として押えておくべき知識〜【3時間】
◆管理職のための『実践的』人事労務管理【3時間】