「リーダーを育成したい!」まず考えるべきこととは。社員研修・社員教育のリクルートマネジメントスクール

「リーダーを育成したい!」まず考えるべきこととは

リーダー育成についてご相談いただくケースが増えています。
その際にまずお話させていただくのは、まず対象を明確にすることです。
リーダーと一口に言っても対象が広いので、「どんなタイプのリーダーのお話なのか」ということを会話させていただきます。
また次に、「どんな側面を育成したい」と思っているのか、ということを明確にしていくことも大切です。
自社でリーダー育成を考える際にも、まずこの2つの観点を決めてみると良いと思います。

今回は、リーダーのタイプについてお伝えします。
まず考えるべきことは、どのような体制の中での「リーダー」についてお話をされているか、です。
よくお話を伺うパターンは下記の4つに分かれます。

- チームリーダー
- プロジェクトリーダー
- 次期管理職候補
- 次世代リーダー(次世代の部長クラス、経営層候補の早期育成)

それぞれ必要とされる能力が重なる部分はありますが、育成の目的が違いますのでまず対象を明らか
にしておくことが重要です。

今回はこのステップ1の中で、特に対象別に必要なスタンスとスキルについてご紹介いたします。
特にチームリーダーが対象の場合、チームが良い状態になって「相乗効果」を発揮するために働きかける力を身につけることが重要です。

目標と方向性を示し、チームを活性化する考えかたとスキルを身につけるためのコースをご紹介します。

◆新任リーダーのためのチームワーク(再)入門 〜リーダーシップを発揮するために〜【3時間】
◆チーム力を向上させるリーダー育成研修(TCMP)【通い2日】
プロジェクトリーダーで特に必要なのは、進捗管理や、段取りよくマルチタスクを進めるスキルです。
下記がおすすめのコースです。

◆プロジェクトの成果につなげる段取り力【3時間】
◆進捗会議のツボ (プロジェクト進捗の見える化、そして見えないものを見抜く力)【1日】
◆複数プロジェクトマネジメント【1日】
次期管理職候補に特に必要なのは組織マネジメントをする上で課題解決力の向上です。
昇格が決定している段階では「人を通して仕事をする」スタンスを身につけておくのもおすすめです。

◆管理職に求められる課題解決能力のアセスメント(評価)・育成研修(R&C機法擅嫁顳各】
◆マネジメントの原理原則を学ぶ管理職基礎研修(MBC−f)【1泊2日】
次世代リーダー育成においては多岐のテーマでスタンスやスキルの強化を狙うことが多いですが、
ここでは、課題解決やリーダーシップ、マーケティングスキルの強化のコースをご紹介します。


◆次代を担う中堅リーダーに求められる課題解決能力のアセスメント(評価)・育成研修(R&C−Z)【通い2日】
◆変革推進・実現の原則を学び実践につなげるチェンジリーダーシップ研修(CL)【通い2日】
◆経営感覚を養うマーケティング基礎研修 (MQ)【通い2日】