マネジメントの基本知識を実践を通して学ぶWEB併用型マネジメント研修 | M-BT

WEB学習と集合型研修を組み合わせ、職場実践による経験学習を通じて、マネジャーの学びを促進するトレーニングです。

サービス名

M-BT

対 象

新任マネジャー、マネジャー

対応テーマ

管理職層のマネジメント力強化

日 程

2日

推奨受講人数

18名

実施形態

講師派遣

外国語対応

なし

実施料金

別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

課題

●マネジャーとしての判断や行動の質を高めるために、マネジメントの基本を身につけて欲しい
●昇格後、待ったなしでマネジャーとしての成果を出すことが求められる中、早期にマネジメント力を高めて欲しい
●理論学習にとどまらず、組織の状況整理から具体的な課題設定や打ち手の策定まで行い、研修後も職場で実践し続けて欲しい

▼「M-BT」開発秘話
〜今、なぜマネジャーはシンドイのか?「管理職を取り巻く3つの変化」を乗り越える方法〜

概要・特長

マネジャーの役割認識とその後の早期成長を、経験学習サイクルに基づいた3ステップで支援する、新しい形のマネジメント基礎プログラムです。

1.活躍するマネジャーの基本知識を効率的・実践的に学ぶ
M-BTでは集合研修に参加する前に、マネジャーの役割やマネジャーに求められる成果を出すための基本知識をWEB上で短時間で効率的に学習します。そして集合研修ではその知識理解をさらに深め、現実への適用方法を実践的に学びます。


2.自組織の課題解決に向けた打ち手を具体的に決め切る
集合研修では実践に重きを置き、自組織の課題解決についてじっくりと考え、打ち手を確定します。マネジャーは日常、多忙を極めているため、どうしても短いスパン・狭い視野で対処を考えてしまいがちですが、集合研修では「組織全体を俯瞰してとらえる」、「メンバーの未来を考える」といったワークを通じて、内容の実効性を高めます。


3.事務局の負荷なく、集合研修後の現場での実践継続・経験学習をサポート
マネジャーの学習は「集合研修で終わり」ではありません。M-BTでは集合研修で考えた打ち手を受講者が自組織で「実行し、振り返り、学ぶ」という、マネジャーの経験学習を起こすためのサポートをWEBを通じて行います。事務局が事前にスケジュール設定をするだけで、集合研修後2カ月間にわたって、自動的に受講者フォローが可能です。

受講者の声

  • ●「自分がマネジャーらしいことをしてなかったと気づいた。仕事の側面だけではなく、人の側面も常に意識して、日々の仕事に取り組みたい」
    ●「昇格してから必死に頑張ってきたが、頭の中がぐちゃぐちゃだった。受講をして、頭が整理でき、戻ってからやることの流れが明確になった」
    ●「自分がメンバーの成長につながるとは思わずにやっていたことが、実はマネジメントの基本に照らすと、非常に大事なことだったことがわかった。自信を持って実践を継続したい」
    ●「メンバーに任せることが今の職場に良い影響を与えることにACT2で気づいた。ACT3で実践してみて、任せることでこんなに世界が変わるのかと重要性を痛感した」

研修プログラム

・M-BTはACT1・2・3という3つのパートで構成される、約3カ月にわたるトレーニングプログラムです。
・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。

WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 9:00〜18:00 月~金(祝祭日除く)

関連する記事

お役立ち情報

Page Top