成長企業支援コンサルティング

成長企業の組織に発生する「ひずみ」の把握・予測を起点として、人・組織の成長を支援する中長期的・総合的なコンサルティングをご提供します

サービスの特長

事業の急成長期には、人・組織力の成長スピードを超えることが多く、ひずみやタイムラグが生じます。持続可能な事業成長を実現するためには、事業の成長曲線に人・組織力の成長を近づけることが重要です。そのためには、ひずみが生じてから解決に取り組むだけでなく、「予測しながら先手を打つ」ことを重視しています。

本コンサルティングサービスは、組織に発生する「ひずみ」の把握・予測を起点として、様々なテーマに及ぶ中長期的・総合的なコンサルティングをご提供します。

1.組織の発展段階ごとに発生する「ひずみ」に関するベースとなる研究・知見
組織の発展段階ごとに発生する典型的な「初期特徴」と「ひずみ」について、実際の企業事例を検証しながら“Organization Transition Model”としてモデル化しています

2.多様なプロフェッショナルがチームとして伴走
短期的な取り組みではなく、中長期的に有用な打ち手を展開していくために、コンサルティング・アセスメント・研修等の各プロフェッショナルがチームを組んでご支援します

3.幅広い業種・企業規模におけるご支援実績
あらゆる業種・業界におけるコンサルティング実績に基づく幅広く深い知見を活用し、真に実効性の高いソリューションをご提供します

プロセス

1.人・組織問題の洗い出し(現在・今後)
組織の発展段階に応じた診断をし、戦略推進・事業成長により今後発生する課題を把握・予測する

2.取り組み課題の明確化・施策の検討
様々な問題を構造化し、課題の抽出と優先順位付けを行った上で、中長期的な変革プランを設計する

3.施策の実行と伴走
モニタリングしながら施策実行を伴走し、必要に応じてアジャストしながら実効性を追求する

関連記事

・【特集】発展ステージに照らして課題を認識―組織の「ひずみ」は、人事に解消できるか?

・【特集】成長企業の組織・人材マネジメント

・【連載】「成長企業の人・組織を考える研究会」(ITMJ:IT Management Journey)記録
 vol.1 組織拡大に伴いマネジャーをいかに立ち上げるか?
 vol.2 採用した人材が活躍するための「採用」「配属」「適応支援」とは?
 vol.3 組織の力を高めるために、どのような評価・処遇を行うか?
 vol.4 個人の意欲をどのように高め、組織の力に転換していくか?

お問い合わせ

関連する記事

お役立ち情報

「サービス」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top