STEP

【無料】オンライン

~新人時代から若手時代にかけての成長の分かれ目は?~

環境変化を前にしても自走する若手社員を生み出すポイント

photo

お申し込みはこちら

このセミナーでわかること
  • ・自律成長する若手社員が培ってきたものは何か?
  • ・新人時代・若手時代、それぞれの時代に掴んでもらいたいこと
  • ・上記を実現するための独自の考え方と研修アプローチ
セミナー概要

~新人時代から若手時代にかけての成長の分かれ目は?~

環境変化を前にしても自走する若手社員を生み出すポイント

  • 20240612日(水)
    10:00~11:30受付中
  • 20240710日(水)
    10:00~11:30受付中
開催場所
オンライン
参加方法
参加用URLをお送りします
対象者
本セミナーは、研修導入をご検討いただいている法人・組織のご責任者様、ご担当者様を対象としております。
お申し込みはこちら

せっかくいい人材を採用できているのに、数年たつと小粒になっているとお悩みのご担当者、新人育成と若手育成がチグハグになっているとお感じのご担当者、新人育成が後々の活躍人材をつくると考えているご担当者は是非、ご参加ください。

詳細

コロナ禍が終わりを迎え、改めて企業の発展・成長が問われる時代になりました。
しかし、ふと足元をみてみると、思うほど新人・若手社員が育っていない。
「真面目だけど物足りない」
「このままでは小粒な人材になってしまう」
「以前よりも、自律的な若手とそうでない若手の差が開いている」
「けど、職場を見ても、以前より周囲との関わりが薄い」
このような言葉は業界業種を超えて、至る所からお聞きする悩みです。

「自走する若手社員をつくる」
この問題は、今に始まったわけではなく、以前より頭を悩ませてきた古くて新しいテーマなのですが、コロナ禍を境に問題は先鋭化しているように思います。
リモートワーク化が進むことで職場の育成機能がかなり低下しているという職場環境の変化。
ジョブ型人事に見られるような“キャリア自律”の流れが若手社員にも押し寄せているという時代の流れ。
人材不足などへの対応も含め、今いる人材に更なる活躍をしてもらいたいという会社の思い。

このセミナーでは、様々な環境変化が若手社員の成長にどういう影響を与えたのかをひも解きながら、多くの会社で新人~若手育成を担当してきた講師から見たポイントについてお話させていただきます。
また、その解決策としての研修内容をご説明します。

講師プロフィール

photo
鈴木欧帆(すずきようほ)
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ シニアコミュニケーションエンジニア

開催日程・お申し込み

  • ※お申し込み締め切りは、開催2日前までとなります
  • ※海外在住の方のご参加はお断りしております
開催日時間定員開催場所申し込み
2024年06月12日(水)10:00~11:30(受付開始 09:50)30オンライン※参加用URLをお送りしますお申し込み
2024年07月10日(水)10:00~11:30(受付開始 09:50)30オンライン※参加用URLをお送りしますお申し込み

おすすめの
無料オンラインセミナー

Online seminar

おすすめの無料動画セミナー

Movie seminar

おすすめのサービス

Service

サービス導入を
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x