価値観の多様化が進む中、誰もが最高のパフォーマンスを発揮する組織づくりとは〜2022年版「働きがいのある会社」ランキング1位企業に学ぶ事例セミナー〜

対象者 ・「働きがい」の高い組織づくりに関心のある経営者・人事関連責任者/担当者
・組織開発の最新事例を学びたい経営者・人事関連責任者/担当者
・GPTW「働きがいのある会社」調査・認定・ランキングへの参加・導入を検討されている経営者・人事関連責任者/担当者

アフターコロナの働き方や組織のあり方について模索が続いています。本セミナーでは、2022年版「働きがいのある会社」ランキング1位の経営トップ3名に、激変する時代において「働きがい」のある組織はいかに創られたのかその極意をお話しいただきます。

このセミナーでわかること

「働きがい」の高い組織づくりのために大切な考え方や最新事例

アフターコロナにむけた、新たな組織づくりの展望や施策検討のためのヒント

個人の価値観が多様化する中で、誰もが最高の力を発揮できる組織づくりのためのヒント

プログラム

13:30~13:35 オープニング
13:35~14:15 講演1
14:15~14:20 休憩
14:20~15:00 講演2
15:00~15:05 休憩
15:05~15:45 講演3
15:45~15:50 休憩
15:50~16:20 パネルディスカッション(ご登壇の3名 × GPTW代表 荒川)
16:20~16:30 GPTWからのご案内&クロージング

詳細

コロナ禍により多くの企業がリモートワークなど新たな働き方に対応した結果、そのメリットや課題が明確になりました。また、新たな働き方を経験したビジネスパーソンの価値観の多様化は加速しています。そんな中、アフターコロナの働き方や組織のあり方について模索が続いています。

・様々な価値観や個人的な背景があっても、誰もが自分らしく生き生きと働ける組織とはどのような組織なのか
・多くの優秀な人材の注目を集める魅力的な組織とはどのような組織なのか
・長期的な事業の発展のために、従業員に生産性をあげながら高い成果を出してもらう組織とはどのような組織なのか

など、悩みは尽きません。これからの時代、「働きがい」のある組織づくりは経営の中心課題として重要視されていくでしょう。

本セミナーでは、2022年版「働きがいのある会社」ランキングベスト100における大規模、中規模、小規模各1位企業の経営トップ3名の方がご登壇します。激変する時代において「働きがい」のある組織はいかに創られたのかその極意や、これからの時代における「働きがい」のある組織づくりのために考えていることなどをお話しいただきます。

※2022年版「働きがいのある会社」ランキングベスト100は2022年2月10日(木)午後に発表予定です。
 具体的なご登壇企業名は、発表後に以下ランキングページの各部門1位をご確認ください。

 https://hatarakigai.info/ranking/japan/

■Great Place to Work(R) Institute とは?
Great Place to Work (R)Instituteは、「働きがい」に関する調査・分析を世界約60カ国で実施している世界最大級の従業員意識調査機関です。
一定の水準に達した会社や組織を、各国で「働きがい認定企業」や「働きがいのある会社」ランキングとして発表しています。
企業知名度、企業イメージ、企業ブランド価値の向上をはじめ、採用活動や株価、売上など収益にも大きな効果をもたらすものとして、高い評価をいただいています。
※認定・ランキングに参加せず、調査のみ実施することも可能です。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)