従業員意識調査、サーベイの活用にお悩みの方へ従業員意識調査を職場づくりに活かすには
〜ベストカンパニーに学ぶ調査活用の4つのステップ〜

開催場所 WEB 開催日程 10月13日
対象者 従業員意識調査にご興味のある経営者、組織開発の人事担当者、経営企画部の担当者

本セミナーでは、GPTW調査がどのように組織の働きがいを見える化し、職場づくりに活用できるのか4つのステップを提示してご紹介します。現在意識調査を検討されている方、調査は導入しているがうまく施策につなげられずお困りの方はぜひご参加ください。

残席確認・お申し込み

このセミナーでわかること

調査結果を施策づくりに活かす4つのステップ

企業事例

GPTWのご提供サービスについて

開催日・日程

プログラム

■ コロナ禍で組織の働きがいを高める重要性
■ GPTW「働きがいのある会社調査」を具体的な施策に落とし込む4つのステップ
■ ご提供サービス概要
■ 導入事例

詳細

従業員意識調査は、ありたい職場像の実現のために活用されることが大切です。
本セミナーでは、GPTW調査がどのように組織の働きがいを見える化し、職場づくりに活用できるのか4つのステップを提示してご紹介します。
現在、意識調査を検討されている方、調査は導入しているがうまく施策につなげられずお困りの方はぜひご参加ください。
コロナ禍で新しい職場の在り方が問われている今、働きがいを高めていくことは有力なアプローチの一つです。

▼こんな方におすすめ!
・働きがいを高める活動をしていきたいが、意識調査がどう活用できるのかイメージしたい
・従業員の意識調査は長年やっているが、結果を活かしきれていない
・調査の種類が多く、自社に合ったものが選べない

■Great Place to Work(R) Institute とは?
Great Place to Work (R)Instituteは、「働きがい」に関する調査・分析を世界約60カ国で実施している世界最大級の従業員意識調査機関です。
一定の水準に達した会社や組織を、各国で「働きがい認定企業」や「働きがいのある会社」ランキングとして発表しています。
企業知名度、企業イメージ、企業ブランド価値の向上をはじめ、採用活動や株価、売上など収益にも大きな効果をもたらすものとして、高い評価をいただいています。
※認定・ランキングに参加せず、調査のみ実施することも可能です。

講師プロフィール

今野 敦子
Great Place to Work(R) Institute Japan
シニアコンサルタント


名古屋大学大学院経済学研究科(経営管理学)修了
フランス国立ボンゼショセ工科大学MBAコース取得。
外資系航空会社、医療系商社の人事部を経て、リクルートマネジメントソリューションズに入社。人事領域において、採用・制度設計・人材育成など一連の業務に携わる。
2009年GPTWジャパン設立メンバーとして、事業立ち上げに参画。働きがいのある職場を目指す多くの企業などに調査分析、経営層への提言と支援を行う。

開催日程

ご希望の日時を選び、「お申し込み」ボタンを押してください。
開催場所・開催月を選択すると、その条件に合ったセミナーが表示されます。
※お申込み締め切りは、開催2日前までとなります。
※海外在住の方の無料セミナーご参加はお断りしております。申し訳ありませんがご了承ください。

開催場所

WEB

開催月

9月 | 10月 | 11月

日時

定員

場所

申し込み

10月13日(水)
受付 09:50
開始 10:00
終了 11:00

50名 WEB
オンライン
地図を表示

お申し込み

申し込みリスト一覧へ

※申し込みリストにいれた複数のセミナーをまとめてお申し込みいただけます。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)