ロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは物事を結論と根拠に分け、その論理的なつながりを捉えながら
物事を理解する思考法です。
日本語では「論理的思考法」と言います。
物事を論理的に捉えながら話すことにより、聞き手にもわかりやすく伝えることができます。
また、問題解決の際にも原因特定や解決策の立案に効果的な思考プロセスです。
ビジネスシーンでは「結局、何を言いたいの?」と言われない、分かりやすく筋の通った論理形成や相手を納得させるシナリオで話すスキルを身につけることはとても重要です。

リクルートマネジメントスクール研修公開コースでは下記のようなロジカルシンキングを学べるコースを開催しています。
ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ(問題解決に必要な3つの思考法と3つのツールを身につける実践的ロジカルシンキング研修)【1日】
使える!ロジカルシンキング 〜“わかりやすさ”のための3つの基本思考〜【3時間】

物事や考えをわかりやすく伝えるための「思考法」と「ツール(整理し、まとめ、見やすくするための道具、分析手法フォーマット)」を身につけ、聞き手に「結局、何が言いたいの?」と思わせることのない、わかりやすく筋の通った論理形成ができるようになることを目指します。

関連するサービス

関連する記事

Page Top