経営者セミナー〜実践事例発表〜社員が自ら動く組織を創る 〜組織活性化の土台づくり〜

対象者 社長ならではのご意見・ご理解をいただきたく、ご参加は社長に限らせていただきます。
※恐れ入りますが対象外の方のご参加はお断りさせていただきます。

真剣に考え決断した方針・戦略も、現場の力が引き出されなければ事は成し得ない。歯がゆさや焦りもある。それでも今一度、会社・組織の基礎力・土台から高めたいと考えている経営者の皆様に実践のヒントをご紹介します。

このセミナーでわかること

人・組織の意欲と主体性を引き出す4要素とその方法

詳細

うちの社員は「指示待ち」「チャレンジしない」「ぬるま湯に浸かっている」…
表現は様々ですが、『社員の自発性』を巡る問題は、多くの経営者の方が感じている悩ましい問題です。
いろいろやってるんだが改善されない。一時的に良くなってもすぐに元に戻ってしまう。
そんな諦めの声もよく聞かれます。確かに魔法の一手はありませんが、考え方を固めアプローチをしっかり継続していけば組織の様相は確実に変わります。

今回のセミナーでは、「社員が自ら動く組織を創る」をテーマにその症例、原因、対策に対する弊社独自の見解、改善に向けた方法論、実践事例を紹介させていただき、この問題に直面されている皆様に、解決の糸口、ヒントをご提供できればと思っております。

■以下の項目に思い当たることがありましたら、ぜひご参加ください。
1.「何か意見があれば言って欲しい」といつも伝えている。その場では「分かりました」と返事はするが、待てど暮らせど言ってこない

2.やらされ感でやっているように見える。自分なりの意見や工夫、こだわりが見受けられない

3.何か指示すると、出来ない理由が先に立つ。もっと前向きな議論をしたいのだが。。結局事業アイディアは全て自分が出したものになっている

4.言われたことを言われた通りにやりはする。が、それ以上のことはない。これではこの先の事業も世代交代も不安になる

5.困難に直面するとすぐに諦める。気がつくと幹部まで当面業績や目の前の仕事に追われるだけになっている

6.時代が違うと言われればそこまでだが、若手にももっと会社への貢献や将来に向けて粘り強く取り組む姿勢を持って欲しいのだが・・・

7.自分の上司を見て中堅社員が辞めていく。管理職にもなりたくないという

8.先代がトップダウンでやってきた。指示に従うだけの人間が育ってしまっている

9.この手のことは手を変え品を変えやっていくしかない。しかし、もう少し体系的に出来ないだろうか。。そもそも自分の打ち手は理にかなっているのだろうか・・・

10.どうせ仕事をするならハンドルもってやって欲しいし、仕事の醍醐味を味わって欲しい。そのような人材と企業文化をつくっていきたい


どれも一朝一夕には解決しないテーマのように感じますが、本テーマにお悩みをお持ちの方は、是非ご参加ください。
よろしくお願い致します。

講師プロフィール

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
シニアコミュニケーションエンジニア
伊藤 智尚(いとうともひさ)

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCobook・NMAT・JMATに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)