内発的動機付け

内面に沸き起こった興味・関心や意欲に動機づけられている状態のこと。動機づけの要因は金銭や食べ物、名誉など、外から与えられる外的報酬に基づかないものを指す。社会心理学者のデジによれば、内発的動機付けには有能感と自己決定感が強く影響するという。つまり人は、仕事をする中で「能力を発揮できている」という感覚がある時、また、「自分自身で目的を定め、計画を立て、実行している」という感覚があるときに、内発的動機を得やすいといえる。


【関連する研修コース】
セルフリーダーシップ 〜越境体験で自分の強みと主体性を見つけ、仕事で活かす〜(162)
新人・若手時代の成長を加速する! 〜自ら学び成長するためのトライ学習サイクル〜(045)
7つの習慣 SIGNATURE EDITION 4.0【通い2日】

関連用語

関連する記事

関連するサービス

Page Top