STEP
タレントマネジメントシステム

タレントマネジメントシステム(カオナビ)

直感的に操作しやすくカスタマイズ性の高い人材データベースを用いて、企業の人材活用・タレントマネジメントに関する人事課題の解決をサポートします。

メインビジュアル

サービスの特長

1.人材情報を一元的に管理し、社員・組織の状況を可視化

お客様が自由に設計できるデータベースを用いて、様々な切り口で社員の現状を迅速に把握できます。 また、組織毎に個人のスキル・パフォーマンス等の分析をすることにより組織課題を可視化できます。

2.評価運用をクラウド化することで、効率的な運用を実現

お客様が使用しているオリジナルの評価シートを再現でき、評価制度の見直しも追加コスト不要で反映できます。また、評価対象者を評価進捗状況や所属組織などでフィルタリング・並べ替えが可能であるため、評価運用がスムーズになります。

3.顔写真付きの組織図で人員配置のシミュレーションが可能

個々人の顔ぶれや評価の履歴・内容、在籍年数等の人材情報と組織構成を確認しながら簡単にシミュレーションができ、効率的に配置・抜擢・異動が検討できます。

4.設備投資不要で、低コストで迅速に導入可能

SaaS形式で提供されるため事前の設備投資は不要です。

5.導入サポートや利用ガイダンスも実施

実際の操作方法や活用事例をお伝えするセミナーを定期的に開催しております。 また、必要に応じて導入時の人材データベースや評価運用の環境構築サポートも致します。

データを活用した人材マネジメントが実現!

カオナビ×リクルートマネジメントソリューションズの強み

カオナビ+弊社コンサルティングサービスで目指す世界観

お客様が自由に設計できるデータベースを用いて、様々な切り口で社員の現状を迅速に把握できます。 また、組織毎に個人のスキル・パフォーマンス等の分析をすることにより組織課題を可視化できます。

人事領域に精通したコンサルタントによる導入支援

カオナビの導入に際しては、人事領域に精通した弊社のコンサルタントが担当します。人事データを単にカオナビ上に搭載するのではなく、「人事データを使って実現したいことは何か」、さらにカオナビを活用することでどのように実現できるのかを議論し、システムの実効性を高めます。

カオナビ上のデータ分析に基づいた人事施策サポート

カオナビの導入後は、弊社のコンサルタントが、目的に合わせてカオナビ上のデータを分析することが可能です。その結果を基に、お客様と共に人事課題を特定した上で、採用・育成・配置等の最適な人事施策のサポートまで一気通貫で行うことが可能です。

弊社提供アセスメントやサーベイデータの有効活用ご提案

弊社提供のアセスメントやサーベイの結果をカオナビ上に掲載し、アセスメント・サーベイ結果を継続的に活用いただけるようご支援します。アセスメント・サーベイ結果をカオナビ上に定期的に取り込むことで、人事施策への活用の幅が広がります。

■ カオナビへのデータ取り込みを実施したサービス例(一部を掲載しています)

活用事例

1.「育成施策のモニタリングと、現場を巻き込んだ効果的な育成支援」

背景課題

長期的な事業拡大を見据え、若手を長期スパンで育成して現場リーダーを輩出したいという課題があった。しかし、これまで育成関連データは一元管理されておらず、育成計画のモニタリングやそれに応じた育成支援といった長期での育成管理は難しかった。

施策

  • カオナビを導入し、所有資格や研修履歴のほか、OJTに関する記録や、1on1面談の記録など、育成に必要な人材情報を過去の履歴も含めて一元管理
  • カオナビ上のアンケート作成機能を用いて、研修後に感想を収集・集計した上で、次回以降の研修設計に反映

導入効果

  • 現場管理職の評価業務にかける時間が削減された
  • 情報へのアクセスが容易になり、評価会議のための準備時間が削減。会議中も、議論から決定までスムーズに運用することができるようになった
  • カオナビ上に、評価に必要な情報を集約できたことにより、異なる業務特性を持つ社員も適切に評価・配置を実施することが可能になった
  • 社員の希望や得意分野を反映したアサインメントが可能になり、社員の満足度向上に寄与した

2.「現場管理職の評価業務を効率的に実施し、適材適所配置の実現につなげる」

背景課題

同社にはクリエイティブ職を中心に多様な職種の社員が在席しているが、社員の人材情報・評価情報をエクセルや紙で管理しており、管理職の大きな負担となっていた。また会社の規模が拡大してきたことにより、個々人の志向や適性を考慮した配置が難しくなってきたため、人材情報を共有できるデータベースを活用し、より効果的な配置・抜擢を行うことが必要になった。

施策

  • 目標設定や評価結果、被評価者の職種や入社年次等の属性情報をカオナビ上で一元管理
  • 評価調整機能を用いて、評価調整会議中にリアルタイムで相対評価結果を反映
  • アンケート機能を用いて、社員のキャリア希望を定期的に収集
  • 育成会議で蓄積された人材情報を参照しながら、より効果的な配置・抜擢を議論

導入効果

  • 現場管理職の評価業務にかける時間が削減された
  • 情報へのアクセスが容易になり、評価会議のための準備時間が削減。会議中も、議論から決定までスムーズに運用することができるようになった
  • カオナビ上に、評価に必要な情報を集約できたことにより、異なる業務特性を持つ社員も適切に評価・配置を実施することが可能になった
  • 社員の希望や得意分野を反映したアサインメントが可能になり、社員の満足度向上に寄与した

3.「人事業務の運用負荷を軽減し、コア業務にリソースを配分」

背景課題

これまで使用していたシステムはUIが複雑なため、人事部内での運用に膨大な時間がかかっていた。加えてシステムをカスタマイズする際はその都度課金が必要であったため、次第にシステムの利用が限定的になり、特に一般社員にほとんど使われることがなくなった。そこで今後、管理者が利用しやすい操作性とカスタマイズ性を持ったシステムの導入が必要になった。

施策

  • 操作性とカスタマイズ性を強みとするカオナビを導入することで、人事業務にかかる金銭的・時間的なコストを削減
  • 現場でも活用してもらえるよう、特定の情報を全従業員がアクセスできる形にカスタマイズして公開

導入効果

  • 運用業務にかかっていた時間が減少し、人材配置や制度設計などのコア業務にリソースを配分できるようになった
  • 相互の情報にすぐにアクセスできるようになったことで、人事部内、現場でのコミュニケーションが活性化し、社員のエンゲージメント向上に繋がった

◆利用約款はこちら◆

このサービスに関する
WEBからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)

  • お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
  • フリーダイヤルをご利用できない場合は03-6331-6000へおかけください
お問い合わせ・ご相談

導入事例

Case study

関連資料ダウンロード

Download

関連する
無料オンラインセミナー

Online seminar

関連する無料動画セミナー

Online seminar

サービス導入を
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x