キャリア志向調査(R−CAP)

自己を理解し、今後のキャリアを描くための総合キャリア診断。興味・価値観・志向・強みなど7つの指標で分析し、個人のキャリアデザインを支援します

概要

個人がキャリアを考える上で必要な興味・価値観・志向を測定し、2万人のビジネスパーソンの標準データと比較・分析します

特長

1.実社会で活躍する3万人のビジネスパーソンの仕事に対する興味・価値観・志向・能力を分析し、得られたデータをもとに個人の特性を客観的に測定

※日本国特許取得(第3143095号)。各指標は研究者により、その妥当性を検証済み

2.仕事の価値観、望むワークスタイル、身についたコンピテンシーなど漠然と認識していたものを言語化

  • 自分の強み、課題が整理され、具体的な能力開発の方向性を検討することができます。
  • 働く上でのフラストレーションの原因が明らかになり、自分の現状を整理することができます。
  • 自分のモチベーションの維持・向上の方法を考えることができます。
  • 自分の「ありたい姿」「キャリアビジョン」を考える材料となります。 ・キャリアを考える上での自己理解の視点を得ることができます。

3.最大28ページにも及ぶ詳細な個人別の結果報告書および各指標解説書を提供

  • ビジネスパーソンがキャリアを考える上で必要な、「自分自身」に関する情報を提供します。

活用場面

活用のねらい

  • 自発的・自律的な能力開発のために
  • キャリア自律意識醸成のきっかけとして
  • 今後のキャリア選択のきっかけとして

活用イメージ

  • 研修やキャリアカウンセリングの自己理解ツールとして
  • 貴社内キャリアポータルサイトなどに搭載
  • カフェテリアプラン・福利厚生メニューのひとつとして
  • 社内キャリアセンターのサービスとして
  • キャリアカウンセラーのカウンセリングツールとして

※あくまで個人の自己発見&理解のツールですので、結果報告書は受検者個人への返却がルールとなっています ※人事評価・配置などのデータとしては使用できません

活用メリット

「キャリア志向調査(R-CAP)」の結果を理解することで、以下のようなことが期待できます

活用メリット

ビジネススキルの点検・開発ができる

働く上でのフラストレーションの原因が明らかになる

仕事の価値観、望んでいるワークスタイル、身についたコンピテンシーなど漠然と認識していたものが言葉として整理される

自分の強み、弱みが整理され、能力開発について検討するよい材料となる

ビジネスのスキルや仕事の領域のフレームなどが体系的に理解ができ、キャリアデザインの視点を得ることができる

複数の指標の結果を見ることで、自分自身を様々な角度から見ることができる

サービス詳細

サービス名 キャリア志向調査(R−CAP)
実施対象 キャリア診断を受けたい、キャリアについて考えたい就業経験のある社会人の方
対応テーマ キャリア自律/人材アセスメント
測定領域 個人がキャリアを考える上で必要な興味・価値観・志向
実施形態 マークシート方式/インターネット方式
実施時間 60分程度
実施料金 8,000円(7指標)(税抜)
※目的に応じた指標のみを選択し、受検していただくことも可能です
外国語対応 なし
他のサービスを探す

キャリア自律に関するサービスを見る

  • トレーニング

    キャリアビジョンを描くことにとどまらず、キャリア上の課題を解決するために、何をどのように取り組むかをデザインし、行動につなげます

    • 新入社員層
    • 若手層
    • 中堅層
    • 管理職層
    • 部長・経営層
    • 営業・販売
  • アセスメント・サーベイ

    自己を理解し、今後のキャリアを描くための総合キャリア診断。興味・価値観・志向・強みなど7つの指標で分析し、個人のキャリアデザインを支援します

    • 新入社員層
    • 若手層
    • 中堅層

関連コラム

このサービスに関連する課題

無料セミナー

ご来場いただく集合型セミナーと、Webで閲覧可能なWebセミナーの2パターンをご用意しています。

無料ダウンロード
マネジメント育成ハンドブック/今の時代の新人育成セミナー抄録など人事お役立ち情報を
無料ダウンロード

その他、会員様には最新記事や事例など、更新情報をいち早くお届け致します。

  • リクルートマネジメントスクール
  • SPI3
  • ReCoBook
  • INSIDES