これからの「働く」を考える

人生100年時代の「働く」とキャリア

寿命が長くなることにともない、就労する期間は長期化することが予想されます。一方で、人工知能技術やロボット技術の進展の影響で一つひとつの仕事の寿命は短くなると考えられます。そのようなことを勘案すると、ひとつの会社を定年まで勤め上げるというモデルは成り立たなくなるでしょう。複数の会社や仕事に従事することが当たり前になるでしょう。ここでは、以上のような状況を見すえて、「働く」ということについて、様々な視点を投げかけ、「働く」ということを考えていきます。

その他研究テーマ

機関誌

vol.65

RMS Message vol.65 (2022年2月)

特集1「仕事と感情」

特集

感情の制御、感情知性、感情労働などの研究を紹介
先行研究から見る仕事と感情

インタビュー

桃山学院大学 三輪卓己氏
現代は、感情労働+知識労働の「高度な感情労働」が増えている

企業事例

従業員の感情を理解し、従業員満足・顧客満足・業績向上の好循環を生む ワタミ
「従業員の旅の地図」で心理と感情を把握 マニュアルも簡素化

企業事例

人事制度を感情報酬を中心に、挑戦と安心をセットで考える サイバーエージェント
感情報酬を重視 褒め&手挙げ文化が組織を加速させる

調査レポート

仕事と感情に関する意識調査
仕事場面の感情は職場でどう扱われているか
vol.64

RMS Message vol.64 (2021年11月)

特集1「キャリア自律の意味すること」

特集

先行研究から「キャリア自律」を解き明かす
自律的・主体的なキャリア形成に関する研究の軌跡

インタビュー

筑波大学 岡田昌毅氏
キャリア自律は日々の仕事や人生の発達と影響し合う

インタビュー

大手前大学 北村雅昭氏
「持続可能なキャリア」は組織と個人の良い関係を重視する

インタビュー

特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会 藤田真也氏
キャリア自律とは、外的/内的キャリアのバランスを自ら決めること

企業事例

キャリア自律を促進する人事改革 カゴメ
強い会社を支える強い個人を作るべく人事を作り直す

企業事例

会社のパーパスと従業員のキャリア自律 デンソー
個人の成長と幸せ 会社の大義と発展 両者統合を目指す

調査レポート

若手・中堅社員の自律的・主体的なキャリア形成に関する意識調査
組織のなかでの自律的・主体的なキャリア形成の実態
vol.47

RMS Message vol.47 (2017年8月)

特集1「職場での『自分らしさ』を考える」

特集

組織における「自分らしさ」を考えるヒント
「自分らしさ」と組織内役割

インタビュー

東京学芸大学 浅野 智彦氏
働く私は私の一部 「自分」を自由に使い分ける時代

インタビュー

国立精神・神経医療研究センター 伊藤 正哉氏
自分らしくないと感じたときが成長のチャンス

インタビュー

首都大学東京 高尾 義明氏
仕事の意味や関わり方を自分らしくする

インタビュー

亜細亜大学 柏木 仁氏
コーリング(天職)は充実した人生をもたらす

企業事例

自分らしさを発揮できる環境作り freee
メンバーの成功が会社の発展へとつながる

企業事例

個を生かす人事制度とリーダーシップ ユニリーバ・ジャパン
ユニリーバらしいより「あなたらしく」あれ

調査レポート

職場での「自分らしさ」に関する実態調査
会社員はどんなときに「自分らしさ」を失っているのか?
もっと見る

連載

「働く」ことについてのこれまでとこれから

もっと見る

調査

レポート

書籍

人生100年時代の「働く」とキャリアのその他テーマ

研究テーマ

リクルートマネジメントソリューションズが主に取り組んでいる研究テーマをご紹介します。