調査・研究 組織行動研究所

「個と組織を生かす」を探求する

実践現場の課題を知る者だからこその視点から、心理学・経済学・経営学・統計学などの学術知見をベースに、半歩先の問題意識をもって、一人ひとりの可能性が開放される働き方と組織のあり方を探求しています。
組織行動研究所の概要

最新の調査・研究

人事アセスメントを俯瞰する〜これまでとこれから〜
仕事における余白・遊びに関する実態調査
企業における「リスキリング」「学び直し」の推進に関する実態調査2023
American Psychological Association(米国心理学会)2023参加報告
Academy of Management(米国経営学会)2023 参加報告働く人を前面に、そして中心に
ゲーム理論モデル分析と行動実験による検討

最新の活動実績

記事のキーワード検索