STEP
研修

考え抜く力を高めるVUCA時代の思考力強化研修

正解がないテーマや未経験の状況の中でも、自分なりに仮説を描き、納得感ある結論・主張に導くための思考法・思考習慣を身につける分散型のオンラインプログラムです

メインビジュアル

課題

このサービスではこのような課題にお応えします

  • 複雑な問題・未知な状況に直面すると、ひとりで悶々と悩んだり、思考停止になりがち
  • 自分の結論・主張に対し、納得感のある筋道を立てられず、自信をもって意見を述べられない
  • 問題への対処だけでなく、自ら問いを立てたり、仮説を描きながら問題解決できるようになってほしい

特長・研修内容

1. 「考え抜く力」を高める上で重要となる「3つの力」にフォーカス

本プログラムでは「3つの力」を磨くことで、考え抜く力を高めます。

2. 学習の定着化を目的とした「2時間(オンライン)×8回」のプログラム構成

新たな思考スキルを定着させ、実践活用までに導くには一定期間の学習プロセスが必要です。 瞬間的な学習に終わらせず、継続的な学習機会をセットすることで、新たな思考スキルを習慣化し、定着・実践活用に導きます。

3. 学習効率・効果を高める「反転学習」と「反復学習」の組み合わせ

動画視聴によるインプットと、アウトプット中心の研修受講による反転学習で、短時間でも高い学習効率・効果を実現します。
また、学習要素を毎回異なる文脈、演習の中で、何度も繰り返し学習します。様々な学習要素を組み合わせながら反復学習することで「理解」だけでなく、「応用・効果定着」へと導きます。

4. 自律的な学習習慣を身につけるためのラーニングプロセス

正解のないテーマを題材にした課題に取り組むことで、自らの力で問い、自論を作り上げる力を養います。また、他受講者とのディスカッションや相互フィードバックにより、新たな視点に触れたり、自分の不足に気づくことが可能になります。研修後の応用課題の用意など、自律的学習を踏まえたラーニングプロセスとして、受講者自身が学びを得る仕掛けを織り交ぜながら進行します。

受講者の声

「定期的に学ぶことで、着実に成長度を感じた。前回より今回、今回より次回といった形で、時間の経過とともに自身のクオリティが上がったことが自覚できたので、とても良かった」

「復習と予習を繰り返すことで、自分で体得できている実感があった。また、研修の合間の業務で実践する機会もあり、より研修の効果を感じやすかった」

「私が意見を持つことが苦手なのは、8割9割の情報を入手してからでないと心配で仮説を立てられないからだと感じました。上司への相談や会議の場では、思いきって早めに仮説を立て、意見を持って臨もうと思いました」

サービス概要

受講対象者すべてのビジネスパーソン(主に中堅社員・リーダー層)
対応テーマ新人・若手層の早期戦力化
中堅・リーダー層の能力開発
ビジネススキル習得
生産性向上
日程2時間×8回(分散開催)
推奨受講者数20名
実施形態講師派遣
外国語対応なし
実施料金別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。
・本プログラムは、株式会社HRInstituteの講師が担当します。

このサービスに関する
WEBからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)

  • お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
  • フリーダイヤルをご利用できない場合は03-6331-6000へおかけください
お問い合わせ・ご相談

導入事例

Case study

関連資料ダウンロード

Download

関連する
無料オンラインセミナー

Online seminar

関連する無料動画セミナー

Online seminar

サービス導入を
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x