人材育成・研修・マネジメント用語集GLOSSARY

Z世代とは

Z世代(ジェネレーションZ)とは、1990年代後半~2000年代に生まれた世代のことを指します。
Z世代は生まれた時からインターネットが普及し、デジタルネイティブな環境で育ってきた世代です。価値観や行動スタイルがその前の世代とは異なってきていると言われています。
「均質性」や「効率・生産性」など「組織中心の世界」を重要視してきたそれまでの世代に対し、Z世代は「個性・多様性を生かす」「目的・意味価値」「助け合い・学び合い」などの価値観を大事にする傾向があります。
Z世代の若手の育成においては、こうした価値観や行動スタイルを理解した働きかけをしていくことが重要です。

リクルートマネジメントソリューションズでは、Z世代の新人育成についてお伝えする無料セミナーも開催しています。
【今の時代の新人若手の生かし方・育て方】

おすすめダウンロードレポート

関連するサービス

関連コラム