プロフィール

人材開発トレーナー

渡辺 拓二(わたなべたくじ)

経歴

大学卒業後、自動車メーカーに入社。販売会社出向を経て国内販売会社の営業推進や支援、能力開発に携わる。
その後、外資系通信会社に転職。トレーニング担当として孤軍奮闘しつつ、代理店担当営業を兼務する。
33歳の時にトレーナーとなり、現在に至る。

座右の銘

トレーナー渡辺としては「まだ見ぬ自分に出会えたときに人は感動する。それができたか」。人間渡辺としては「人間、食ってりゃなんとかなる」でしょうか。

趣味

冬はスキー、夏はゴルフ。安くて美味しいものを食べること。最近凝っているのは、沖縄です。

トレーナーとして大切にしていること

座右の銘でも書きましたが、「まだ見ぬ自分に出会えたときに人は感動する。それができたか」です。具体的には、「自分の強みがわかった」「自分のやり方が理解できた」「自分を知ることができた」。そのためには現状認識と相互理解と自己開示が必要ですね。

トレーナーになったきっかけ

学んだスキルをすぐに活用できる、実践して少しでも行動や成果に変化が表れる、そのために受講者が現場でどうすれば良いかを一緒に考えていく身近な存在であること。

Page Top