STEP

用語集

バーナードの組織の3要素とは

  • 公開日:2014/04/18
  • 更新日:2024/03/15

バーナードの組織の3要素とはアメリカの経営学者のチェスター・バーナードが提唱した組織が成立するための3つの条件のことを指します。

具体的には「コミュニケーション」、「協働の意欲」、「共通の目標」の3つを挙げており、それらのどれもが組織には一定水準必要とされています。

リモート下でのより良い組織づくりに向けて

リモート下でのより良い職場づくりは、所属するメンバー同士が良いコミュニケーションを取って、共通の目標に向かって積極的に協働していることが重要です。

リクルートマネジメントソリューションズでは、管理職研修にこの理論を取り入れています。

◆ マネジメントの基本知識を実践を通して学ぶWEB併用型マネジメント研修|M-BT の 詳細はこちら から

2020年から急速にテレワークなどリモートのやり取りが進む中で、コミュニケーションに課題を感じている企業が増えています。リモート化では組織の中で意識的に良いコミュニケーションを取ったり、協働を起こしたりすることを心掛けていく必要があります。1on1などの施策を取り入れることも有効です。

◆ メンバーの成長を支援するための研修プログラム|1on1ワークショップの 詳細はこちら から

◆【コラム】リモートワーク下における活力ある職場づくり 第1回 リモートワーク下の“職場” 変わったこと/変わっていないこと の 詳細はこちら から

おすすめの
無料オンラインセミナー

Online seminar

サービス導入を
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x