「新人・新入社員・若手層の即戦力化」の研修事例・実績

新入社員から入社4年目まで研修を継続し、自律型人財をしっかりと育てる
IT人材を取り巻く大きな環境変化を見据えた「人事制度改革」
INSIDES活用の「メンター制度」が5年で文化として定着し、小売業共通課題の離職率が大幅に低下
333人全員が「自ら考えて行動する」自発力重視の新入社員研修へ
新入社員の特徴やオンボーディング状況をデータで可視化し、人によるフォローで離職率減少
ESサーベイの結果から「上司と部下のコミュニケーション」の強化施策を実施。研修現場・メンター・人事課の三者の役割分担をINSIDESが加速させる
3年間、若手社員を「職場ぐるみ」×「育成体系」×「データ」で育て上げ、早期戦力化を実現する
「どの会社でも通用する自律(立)型人材」を育成するため階層別研修を1つのストーリーにまとめる
「自走する強固な組織に向けた職場環境づくり」に取り組む
組織の規模拡大に向けて、自己流マネジメントの脱却と、新人・若手のマインド・スキルセットに取り組んだ
ITプロフェッショナル育成に階層別研修の必須コースとして、公開型研修を活用
キャリア採用の強化にともない、キャリア入行者と受入部店の両者に向けた「オンボーディングハンドブック」を制作・配布
1on1の形骸化を防ぐためにINSIDESでメンバーの状態を「見える化」 データを使い「思い込み」のマネジメントを減らす
「若手活性化共育プログラム」という「場」を準備したら、若手社員の顔が変わった
新入社員の心理状態をINSIDESで「見える化」し、育成担当同士の連携を促進 「個に寄り添う育成」を会社の文化にする
従来の対面研修を「新入社員共育プログラム オンライン1年間伴走型」にバージョンチェンジ
INSIDESで若手社員の状態を可視化し、人事面談の質を高める客観的なデータをもとに、会社全体で若手社員の成長をサポート
INSIDESとSPIを活用した新卒オンボーディング施策 データと感性の掛け合わせが、ボタンの掛け違いをなくす
INSIDESで新人のコンディションを「見える化」し、現場のマネジメントを支援  上司と部下の有意義な対話を生む「定点観測」の仕組み
自由な社風にキャリア入社者がスムーズに適応 INSIDESを活用したテレワーク時代のオンボーディングとは
社外評価の高い若手人財を育てるために、「完全オンライン・実践重視型のロジカルシンキング研修」を開発
NTT東日本(東日本電信電話株式会社)