コミュニケーション・エンジニアリングによる戦略推進支援サービス

企業の直面するさまざまな問題において、停滞している現場での実践を支援するために、自律協働型の人と組織をつくり企業の問題解決能力を高めます

サービスの特長

コミュニケーション・エンジニアリング・サービスにおいて最も大切にしていることは、現場での実践が起きること。しかし通常、課題を設定して取り組もうとしても問題や障害が大きく、仮に問題を取り除けたとしても、また新たな問題が生じてきて実践するのはなかなか困難です。

問題・障害を取り除けないことを前提に、そんな中で行動を起こすには 「やりたい」というモチベーション・エネルギーを増加させることで、「問題・障害」を乗り越えて、「やる」という「決断・実践」を促すしかありません。

コミュニケーション・エンジニアリング・サービスはまさにこの部分に焦点を合わせ、独自のコミュニケーション・エンジニアリング技術を駆使し、モチベーション・エネルギーを喚起・増幅・方向づけし、最終的に「問題・障害」を越えて、「決断・実践」を実現する支援をしてきました。現在までに約450社の企業にサービスを提供しております。

そのサービステーマは「戦略推進」・「理念浸透」・「次世代リーダー育成」・「技能継承」・「研究開発マネジメント」・「組織間・階層間連携」・「若手社員の退職問題」等々と多岐にわたっております。

上記テーマでのサービス事例はこちら

プロセス

基本プログラム及びプログラムを構成するユニットから、その企業の状況に合わせて設計・提供します。

サービス詳細情報

当サービスにつきましては、株式会社リクルートコミュニケーションエンジニアリングのホームページにより詳しい情報が掲載されております。

WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

関連する記事

お役立ち情報

Page Top