ES(従業員満足)向上コンサルティング

「人材=従業員」は、経営を支える最も希少で重要な資本といわれています
従業員満足度の現状を正しく把握し、継続的に高めていくことを支援します

サービスの特長

従業員満足度(ES)を把握する会社は、年々増加していますが、結果を組織開発に有効活用し、ES向上につなげている会社は必ずしも多くありません。弊社では、組織メンバーによる現状把握から課題設定、対応策の実施までをトータルにサポートします。

1.従業員を対象とした調査「ESサーべイ2」を活用した、定量データをベースとしたコンサルティング
・「ESサーベイ2」は働く個人の満足度とその背景にある要因を明らかにします。
・「組織人材マネジメント領域」をもとに客観的な視点に立った分析を行い、経営や各部門に報告します。
※独自の調査項目の設計・分析・報告も可能です。


2.課題と施策の提案だけではなく、ES向上に向けた施策の実行までをサポート
・結果を共有するためのフィードバックガイダンス実施から、職場での具体的な実施策を検討するワークショップの運営まで、対象層や目的に応じて場を設計し、従業員の関心や意識の向上を支援します。
・マネジメント力向上や人事制度の見直しなど、調査結果をふまえて定めた取り組みテーマについては、トレーニングやコンサルティングなど様々なサービスを通じて支援します。

プロセス

1.『目指す姿を共有する』
「人と組織のあるべき姿」や、「従業員の満足度」の望ましい状態を議論し、ゴールとして共有します。

2.『仮説を立てる』
インタビューやディスカッションを行い、「目指す姿」と現状とのギャップの大きさ、およびその背景や問題点などについての仮説を立てます。

3.『今を知る』
従業員へのアンケートや追加インタビューにより、「従業員満足度の現状」を把握します。事前に立案していた仮説と照らし合わせながら、今後に向けて取り組むべき優先順位の高い課題を設定します。

4.『打ち手を講じる』
課題解決のためにどのような施策を講じるのかを検討します。誰が、何を、どのようなレベルにまで持っていくのかを明確にし、1年後など当面の目標値を設定します。

5.『検証する』
一定期間後に従業員アンケートやインタビューを実施し、変化の度合いを確認します。「目指す姿」にどれだけ近づいたのかを検証したうえで、新たな課題と打ち手を考えます。

お問い合わせ

関連する記事

お役立ち情報

「サービス」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

Page Top