プロフィール

人材開発トレーナー

山岸 英樹(やまぎし ひでき)

経歴

1945年生まれ。1970年リクルート入社。営業職(求人広告、適性検査、研修プログラム)を6年間担当。その後10年、研修トレーナーの採用、養成、評価などの人事全般に携わる。1985年、リクルート(現リクルートマネジメントソリューションズ)のトレーナーとなり、現在に至る。

座右の銘

人間は誰もが全力で生きている。今のままでいいと思っている人なんて誰もいない、みんな、より良くなっていきたいと願っている。そう信じていなけりゃ、この仕事はやれないよ(笑)。

趣味

ドライブ好きですね。雑念が飛んで集中できる。きっとα波が出ているんじゃないかな。

トレーナーとして大切にしていること

問題解決力や戦略指向もさることながら、人や組織はまず元気であることが先決。仕事や物事に前向きに動機付くことで相当のことができます。企業は個人の張り合いや喜びを奪ってはならないと思います。

トレーナーになったきっかけ

企業の競争原理の中で、やむを得ず余裕をなくしがちな個人の適応(タフな人間になること)の助けになりたいと思ったから。

Page Top