STEP

職場実践と研修効果の見える化をサポート

リクルートマネジメントソリューションズの研修サービスは、人事ご担当者様と成果を分かち合い、ともにPDCAを回すパートナーになることを目指しています。
そのため、研修を導入いただく全てのお客様に「受講者の職場実践促進」と「人事の研修効果の振り返りと課題設定」を基本サービスとしてご提供します。

受講者の実践と研修効果の見える化をサポートイメージ画像

研修に関するこんなお悩みありませんか?

  • 受講者・現場の上司「忙しい中で受講になるため、本当に職場実践に繋がる研修なのか気になる」
  • 人事「経営陣に対して、研修の成果をどう伝えれば良いのか分からない」「研修効果の測定の知識がなく、目的の達成度や今後の改善点の抽出が難しい」

そのお悩み、リクルートマネジメントソリューションズが「人事のPDCAを回すパートナー」として伴走し、手厚い研修フォローを行うことで解決します。

リクルートマネジメントソリューションズ

職場実践への5つのサポート

「行動計画の設定」→「実践のリマインド」→「学びの言語化」というサイクルで、実践と学びを後押し。

さらに、「上司との自動連携機能」や「受講者同士の相互閲覧機能」で実践の環境を整え、職場実践に向けたエネルギーを高めます。

職場実践への5つのサポートイメージ図

お問い合わせはこちらから

研修効果の振り返りと課題設定への3つのサポート

研修後の職場実践や変化までを定量化する「研修効果の可視化」、受講者が感じる今後の課題や職場の実践環境を他社比較できる「課題の可視化」、レポートの自動生成や自社オリジナルアンケート項目の追加も可能な「利便性」で人事ご担当者様をサポートします。

「人事の振り返りと課題設定」への3つのサポート:効果の可視化説明図

1.効果の可視化

研修当日だけでなく、研修前から研修後の実践までを捕捉。見えづらい研修成果とプロセスを定量化し、わかりやすく可視化します。

「人事の振り返りと課題設定」への3つのサポート:課題の可視化説明図

2.課題の可視化

職場環境や受講者自身の今後の課題を他社比較。今後の研修企画の改善材料をご提供し、研修効果の最大化を目指します。

「人事の振り返りと課題設定」への3つのサポート:利便性説明図

3.利便性

レポートは自動作成、自由にダウンロードも可能。御社独自アンケート項目を追加でき、アンケート管理業務を省力化できます。

研修レポートは社内でそのまま使える充実の内容

研修当日だけでなく、その後の実践や変化状況までを捉えた研修の振り返りが可能に。直感的に読み取りやすく、他社比較も取り入れ自社の成果と課題をつかみやすいデザインです。

お問い合わせはこちらから

必要な作業は、Learning Pitへの受講者登録のみ

受講者の方に簡単なアンケートにお答え頂き、職場実践を促すと同時に、研修後の実践・変化まで捉えた研修成果と今後の課題を明らかにします。必要な作業は、ご利用費用のかからない研修サポートツール「Learning Pit」への受講者登録のみ。

自動で回答案内やレポート集計がされるため、特別な作業は不要です。

Learning Pitを利用する研修全体の流れ説明図

受講者・上司・人事の皆様に手間なくご利用いただける「Learning Pit」の詳細はこちら

人事ご担当者様の声

リクルートマネジメントソリューションズの研修をご利用いただいているお客様からは、「受講者の職場実践」や「人事の研修効果の振り返りと課題設定」へのサポートについて、このような声をいただいています。
また、導入事例では人事ご担当者様に具体的な研修導入までの検討プロセスや、実際に研修を実施したご感想を伺っています。研修サービス導入をお考えの際の参考にぜひご活用ください。

「実践率・継続率は効果の証明になるため、受講者の後押しをしつつ定量化できるのがありがたい」

「レポートの情報を踏まえて検討を行うことで、企画の精度を上げることができた」

「経営に投資対効果を報告する際に、レポートをそのまま使えるので助かる」

「事務局の負荷なく受講者一人ひとりへの支援ができるのがありがたい」

「職場やマネジメントの課題まで見えるところが嬉しい」

人事ご担当者様の声イメージ画像

人事も受講者も納得の研修を目指すなら

研修の導入、改善をご検討中の人事の方は、まずは自社のお困りごとをリクルートマネジメントソリューションズにご相談ください。お客様の抱えている課題をヒアリングさせていただき、最適なソリューションをご提案いたします。

まずは自社のお困りごとをリクルートマネジメントソリューションズにご相談ください。イメージ図

お問い合わせ・ご相談はこちら

サービスを
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x