プロフィール

HRDトレーナー
米国CCE,inc.認定GCDF-Japan キャリア・カウンセラー

仁田山 真一(にたやま しんいち)

経歴

1991年、生花の販売を中心に様々なフラワービジネスを展開する企業に入社。同社のグループ会社で生花の頒布会事業の立ち上げに参加。
1995年、フラワーデザインの教育事業を行うグループ会社に異動。生徒募集計画や新規開校計画の立案と推進を担当。
1998年、マネジャーとして各拠点の教育事業全般の管理に携わる。その後、営業企画室長として中期経営計画の立案、推進を通じて同社の事業改革に取り組む。
2003年、同社の経営を担当したのち、入社した企業に戻り、開発本部副部長として新規事業開発を担当。
2007年、リクルートマネジメントソリューションズの人材育成トレーナーとなり、現在に至る

トレーナーとして大切にしていること

研修を、ひとりひとりが自分のことを想い、みんなで考え、最後は自分で決める場所にしていきたい。

座右の銘

流れる河を押すことはない

趣味

ジョギング、読書、料理

トレーナーになったきっかけ

40才を前にして、今後のキャリアを模索していたときに、「個と組織を生かす」というテーマに強く興味をひかれて。 

Page Top