プロフィール

HRDトレーナー 

高野 亜季子(たかの あきこ)

経歴

私立専門学校・短期大学にて14年間学生募集業務に携わる。その後進路アドバイザーとしてフリーに。年間約160校の高等学校より依頼を受け、キャリアに関する講演・マナー指導・面接指導を行う。
同時にキャリアカウンセラー教育のサポートや再就職支援活動、大学生の就職支援など、若年層を中心としたキャリア支援に力を注いでいる。
2008年、リクルートマネジメントソリューションズのトレーナーとなり現在に至る。
2011年文科省委託高等学校学習指導要領にかかわるキャリア支援プログラムの作成委員に任命される。

座右の銘

仕事ができる組織は仕事を楽しんでいる。
基本と原則に則っていないものは、かならず破綻する。
・・・「8つの基本行動」は大切だと常々思っています。

趣味

ライブやお芝居を見に行くこと。鉄道を使って世界各国をきままに旅すること。

トレーナーとして大切にしていること

「受容・共感・尊重・信頼」
受講者は自ら変容を起こし成長する、それを信じること。存在を受け入れ、温かいまなざしを持って接したいと思っております。

トレーナーになったきっかけ

「自らの力に早く気づき、そして動く」これが私自身のビジネスにおけるメッセージでありテーマです。
人が自分の価値観(強み)に気づき、それを生かす仕事へと発展させていくことができれば幸せなキャリア形成は可能です。そこに適切な支援があればなおのこと、そのキャリアは磨かれていくでしょう。
まさにそのお手伝いをしたいと思ったからです。

資格&メッセージ

米国CCE, Inc. GCDF-Japan キャリアカウンセラー
バーチャルな世界が成立する昨今、人間関係の中で体当たりし傷つくことのない若者が増えているように思います。だからこそ挨拶、電話、相手の期待を再度みつめ「学ぶ」時代なのかもしれません。

Page Top