効果的な新人導入教育を実践するためのヒント

ここ数年で新卒の求人倍率は上昇し、2007年度入社の採用にいたってはバブル期並みの約70万人という求人総数に達しています。それに従い、新卒の採用数を増やした企業や、久しぶりに新卒採用を復活した企業から「新入社員の導入教育をどのように実施したらよいか?」「新人研修のヒントが欲しい」というお問い合わせが弊社に多数寄せられるようになりました。

今回は、弊社が新入社員のトレーニングをさまざまな企業に長年実施してきた中で、基本的な実践のポイントとして守り続けてきたことをご紹介いたします。どれも基本的なことであり、内容的に難しいものではありませんが、新人教育を行う中では外すことができないことばかりです。新入社員教育シーズン直前の今、自社の新入社員教育のやり方について最終チェックをしておきましょう。


記事のキーワード検索
Page Top