人材育成・研修・マネジメント用語集GLOSSARY

ミレニアル世代とは

ミレニアル世代(ミレニアルズ)とは、1980~2000年前後に生まれた世代のことを指し、一部の年代はZ世代とも重なっています。Y世代と呼ばれることもあります。また、インターネットの普及とともに成長してきた世代であるため、デジタルネイティブであるという点はZ世代と共通しています。
インターネットやSNSを通じて多様な考えに触れてきたミレニアル世代には、ITリテラシーが高い、柔軟性がある、幅広い価値観を持っている、共感を大事にする、という特徴があります。
強くてデキるリーダーよりも、等身大で、弱音も含めて何でも言えるような人、その場の雰囲気に合わせて演じる必要がなく、普段の自分をさらけ出せる職場の方が、本来持っている意欲や力を発揮できるという傾向もあります。

リクルートマネジメントソリューションズでは、Z世代新人の先輩・上司にあたるミレニアル世代に役立つ、新人若手育成についてお伝えする無料セミナーも開催しています。
【今の時代の新人若手の生かし方・育て方】

おすすめダウンロードレポート

関連するサービス

関連コラム