働き方改革

働き方改革とは厚生労働省によると、働く人々の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指した取り組みのことを指します。
その背景には「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く人のニーズの多様化」という状況に対し投資やイノベーションによる生産性向上と、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作るという重要課題があります。

働き方改革を推進する法案が施行されたことに伴い、多くの企業が働き方改革の推進に取り組んでいますが、
「長時間労働への対策」「正規・非正規社員の格差是正」「高齢社員の雇用・活躍支援」など多くの課題に直面しています。

リクルートマネジメントソリューションズでは法令対応のみならず、組織開発・事業推進の観点から
働き方改革の推進を支援するソリューションを提供しています。

関連する記事

Page Top