知の共創型リーダー評価・育成のためのアセスメント研修 | R&C

価値創造のスピードが問われる時代に求められる「共創型リーダー」の発見・育成ができます

サービス名

R&C

対 象

マネジャー候補者〜経営幹部候補者

対応テーマ

人材アセスメント/管理職層のマネジメント力強化/部長・経営層の事業推進力強化

日 程

3日(宿泊)

推奨受講人数

10名

実施形態

・講師派遣

外国語対応

なし

実施料金

別途お見積もり。営業担当またはサービスセンターへお問い合わせください。

課題

●組織の知を集めて価値を創造する、より高いレベルのマネジメント能力を備えたマネジャーを選抜・育成したい
●部長層への昇進・昇格にあたり、対象者の組織マネジメント能力を世間・他社と比較して把握したい
●自ら課題解決を行うだけでなく、組織を動かして成果を上げていくリーダーとしての意識づけを行いたい

概要・特長

主体的な課題解決力に加え、周囲の個人や組織のエネルギーを高め、周囲との交流の中でより高い顧客価値を創出できる「知の共創型リーダー」に必要な能力に照らして評価・育成を行うアセスメント研修です。明確な人材像の設定と独自の評価システムにより、評価と育成を一体化させています。

1.きめ細かな評価方法で将来の活躍を予測する
明確な人材像に基づいて設計された妥当性(独立性・相関性・納得性)の高いディメンションによるきめ細かな評価で、将来の活躍・能力発揮を予測します。

2.専門のアセッサーと精緻な評価基準により、主観やばらつきのない、精度の高い評価を行う
訓練された専門のアセッサーと採点スタッフが、研修全体を通した受講者の一連の思考・行動を詳細に評価します。絶対評価であることから、他社平均との比較、自社経年比較、属性ごとの比較などが可能です。

3.「育成」を重視したプログラムで、受講者本人の行動・能力開発につなげる
一貫して「望ましいリーダー」の立場で取り組むことが求められるシミュレーション方式の演習により、自身の思考、行動、能力の特徴や強み、弱みを知り、将来へ向けた能力開発課題を発見します。また、組織のビジョンを描き、内外の知を結集してより高い価値を創造していくステップを体験的に学びます。

受講者の声

  • ●「他事業も含め全社の経営状態を把握した上で課題設定したり、事業の将来に関するプランを自ら策定し提案することが今後のリーダーに求められていると思った」
    ●「自分の思考法に変化が生じた。毎日の数字を考えるだけでなく、未来像をじっくり考えて皆に話す、ということが自分に一番足りないと痛感できた」
    ●「課題解決に向かってお互いが真剣に話し合って行く中で、自分の特徴が見えてきた。開発のプロジェクトリーダーをしているが、まさに共創のリーダーであることが求められている」

研修プログラム

・以下は、本研修の標準的なプログラムとなります。

WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30~18:00 月~金(祝祭日除く)

※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください。

関連する記事

お役立ち情報

Page Top