STEP

【無料】オンライン

見える化のポイントと、すぐに取り入れられる手法を学ぶ

「戦略人事」を成功に導く、人・組織データの測定・活用術

photo

お申し込みはこちら

このセミナーでわかること
  • 戦略人事の一歩目となる、人・組織の見える化とは
  • 客観的に現状を可視化し、可能性を予測するアセスメントツール
  • 人・組織のデータを活用した人事施策運用の事例
セミナー概要

見える化のポイントと、すぐに取り入れられる手法を学ぶ

「戦略人事」を成功に導く、人・組織データの測定・活用術

  • 20240820日(火)
    10:00~11:30受付中
開催場所
オンライン
参加方法
参加用URLをお送りします
対象者
法人・組織のご責任者様、ご担当者様
お申し込みはこちら

言葉が先行しがちになっている「戦略人事」「人的資本経営」。効果的な取り組みを考える上で一歩目となるのが自社の現状把握です。本セミナーでは戦略人事を考えていくために、どのように人や組織を可視化し、有効に活用していくかのポイントをご紹介します。

詳細

「戦略人事を推進する」という掛け声だけが飛び交い、実態とかけ離れている…
「戦略に沿った人づくりをせよ」というような漠然とした指示では、人事部門は動きようがない…

「人的資本の情報開示」等から昨今注目が高まっている戦略人事は、経営環境の急変や競争激化が顕著な中で経営戦略を実現するために重要なものとなっています。
一方で、具体的な実践方法は定められていないため、何から手を付けていいのかわからない企業が多いのも現実です。

そこで今回は、「戦略人事」や「人的資本経営」実践の一歩目として欠かすことのできない人・組織の見える化から、そのデータの活用方法までご紹介いたします。
なかでも、属人的になりがちな人事情報に客観的な視点を加えるための手法として「アセスメント」を中心にご紹介。
また、今回は「戦略人事」のキーになる「管理職」をテーマにおき、場面に合わせた手法の種類と、実際にどの様に活用できるのか実践事例を元にご案内いたします。
なかなか着手しづらい印象がある「戦略人事」を、より負担を軽減しながら効果的に行うために役立つ情報をお届けいたします。
ぜひ、この機会にご参加ください。

以下の様な悩みを持つ方におすすめです。
・戦略人事に取り組もうとしているがどこから手を付けて良いかわからない
・人材情報・人材データを有効に活用できていない
・社内の人事情報が主観的かつ曖昧で、客観的に可視化できていないと感じている

講師プロフィール

photo
中山 豊
サービス統括部 HRMサービス推進部 特任研究員1998年に人材サービス会社に新卒入社。以来、適性検査、多面観察システム、従業員意識調査等の人材と組織にまつわるアセスメントの営業、マーケティング、コンサルティング、研究・開発、マネジメント業務に携わる。通算3000社以上の企業人事とのコミュニケーション経験と、開発面の人事測定技術双方の知見から、実際的な人事アセスメント・サーベイの開発スキルを持つ。 現在は特任研究員としてパワーハラスメント防止のための独自の多面観察システムによる組織開発事業や、人事測定技術に係るコンサルティング事業に携わる。

開催日程・お申し込み

  • ※お申し込み締め切りは、開催2日前までとなります
  • ※海外在住の方のご参加はお断りしております
開催日時間定員開催場所申し込み
2024年08月20日(火)10:00~11:30(受付開始 09:50)50オンライン※参加用URLをお送りしますお申し込み

おすすめの
無料オンラインセミナー

Online seminar

おすすめの無料動画セミナー

Movie seminar

おすすめのサービス

Service

サービスを
ご検討中のお客様へ

電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付/8:30~18:00/月~金(祝祭日を除く)
※お急ぎでなければWEBからお問い合わせください
※フリーダイヤルをご利用できない場合は
03-6331-6000へおかけください

SPI・NMAT・JMATの
お問い合わせ
0120-314-855

受付/10:00~17:00/月~金(祝祭日を除く)

facebook
x