離職防止に向けたアセスメント活用【中小・中堅企業向け】若手・中堅の定着と活躍は人・組織の見える化から

対象者 中小・中堅企業の人事・人材開発担当部門の方

昨今、離職が多いが「何がトリガーになっているか分からない」という声をよくお伺いします。本セミナーでは人・組織の状態を定量的に把握する必要性およびその方法をご紹介します。

このセミナーでわかること

なぜこれまでのやり方では若手・中堅は定着・活躍しないのか

若手・中堅の離職の要因把握と対策のポイント

エンゲージメント・サーベイ、多面評価などの評価手法についての概要

詳細

VUCAとよばれるタフなビジネス環境に、上司世代とは特徴が大きく異なる世代が入ってくる職場環境は、ともすれば若手・中堅の退職につながります。

せっかく採用しても、数年経ったら辞めてしまう」
「離職が多い理由はなんとなく分かるが、どれが正しいか?までは分からず、自信がない」
「対策も打っているが、どうしても場当たり的になってしまい、あまり効果も見られない」

といった声をよく伺います。
これは、多くの中小・中堅企業様に共通する悩みとも言えるのではないでしょうか。
その解決に向けた一歩として、離職の危険性がある層やその要因を定量的に把握し、事実に基づいた判断を行うことが重要です。

弊社リクルートマネジメントソリューションズは従業員500名程の中小・中堅企業です。
弊社も同規模の中小・中堅企業のお客様と同じく、様々な人・組織課題を抱えています。その一方で、人・組織のプロとしてマネジメントを磨いてきました。
私たちのアセスメントやサーベイは業界を問わず年間30万人以上の方々に回答いただいており、企業が人・組織のマネジメントにおいて
意思決定を行う際の、有効な指針として活用されています。

本セミナーでは、人材と組織を「見える化」するための組織診断や多面評価の活用事例を中心に、
若手・中堅の定着・活躍の推進方法を一緒に考えていきたいと思います。

講師プロフィール

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
マーケティング営業部 部長 河野洋士
米国経営大学院にて経営学修士(MBA)を取得。卒業後、大手経営コンサルティング会社を経てリクルートマネジメントソリューションズに入社。営業担当・マネジャーとして数々の営業表彰をうけ、そのかたわら、「営業モデルの構築」や「中途入社者の育成モデルの構築」などをプロジェクトとして経験し、大きな成果をあげる。

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
マーケティング営業部 ソリューションプランナー 雨森 葵
2019年リクルートマネジメントソリューションズに入社。入社以来顧客の思いに応える営業としてのあり方を徹底的に身につけ、中小中堅企業の事業成長の支援に力を注ぐ。また新人・若手領域を得意とし、現場主義、顧客の事実をベースにした企画提案を大事に、高い顧客満足と数々の成果を残す。

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
マーケティング営業部 ソリューションプランナー 作田 直
大手素材メーカーの経営企画部を経て、2019年にリクルートマネジメントソリューションズに入社。現在は中小・中堅企業様を中心とする営業部署にてソリューションプランナーを務め、経営・人事・現場を見据えながら多領域にわたる課題解決や価値創造の支援に携わる。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・NMAT・JMATに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)