DX時代の新しい階層別研修のカタチ〜オンライン3時間×3回若手向け『仕事の地図を拡げる』3回シリーズのご案内

対象者 ※本セミナーは、若手(新人卒業〜中堅手前)の研修の見直しをご検討されている法人・組織のご責任者様、ご担当者様を対象としております。

仕事をこなすだけになっている若手が気になる、自分の仕事を捉える視点が狭い、もっとダイナミックに他部署と連携して仕事を進められる人材になって欲しい。若手にこんな問題意識を持たれている方は是非ご参加ください。

このセミナーでわかること

「3時間のオンラインセッション」を職場実践を挟んで3回実施する効果〜学びー実践―振り返りの効能

若手(新人卒業〜中堅手前)層での実施事例を紹介

業務フロー、知識、理解ではなく立場に立ち会った時に起こる劇的な変化

詳細

コミュニケーションエンジニアリングが提供する交流型オンライン研修の若手(2年目〜4年目)向けシリーズのコンセプト、概要、実施イメージをご紹介します。

それなりに仕事ができるようになってきた若手を見て感じることはどんなことでしょう?

・コロナ禍の中では今まで以上に上司や先輩との関わりが希薄になりがち。
 若手にはもっと自律して仕事に取り組んでほしいのだが・・・
・素直で従順だが何かもの足りない。
・言われたこと、やるべきことばかりに追われている。
・「手の内」におさまっている。仕事を「こなしがち」になっているように思う。
・視野が狭い。自分の仕事のことだけでなく、もっと他部署のこと、ひいては事業全体のことにも
 関心をもって、考えたり、協働したりしていってほしい。

では、そう見られている若手の当人たちはどう感じているのか?
様々ではありますが、「もっと成長したい。」「このままでいいのか?(このままではダメだ)」
「もっと前のめりで仕事がしたい」という思いは間違いなくあります。
しかし、どうしたらいいのかわからない。
この、均衡状態にも見えるその状態こそが今の多くの企業の若手の状態だと思います。

「それじゃダメだ」と問題指摘のアプローチではなく、彼ら・彼女らの思いに火をつける、明日からの自分を選択してもらうのが、コミュニケーションエンジニアリングのアプローチです。

本セミナーでは彼らの中にある思いに火をつけるアプローチとは?どのように?
そして実際にどんなことが起こるのか?
その考え方・方法論、結果を具体的な事例をもとにご紹介させていただきます。

講師プロフィール

6月7日
日下部 文有(くさかべ ぶんゆう)
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
シニアコミュニケーションエンジニア

7月5日
鈴木 欧帆(すずき ようほ)
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
シニアコミュニケーションエンジニア

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)