自律?協働?・・・VUCA/コロナ禍の中でも成長し活躍し続ける人材とは?これからの時代に求められる、「自律×協働」型人材を育てるポイント

対象者 事業の成熟に伴い、人材育成を再考されているお客様
テレワーク下でのマネジメントに課題を感じていらっしゃるお客様

激しい環境変化の中、自律型人材が強く求められています。
一方、時に自律性の高さは、個人主義の助長になりかねません。
弊社では、以前から自律と協働を両立する人材を育成してきました。
「自律×協働」型人材の育成施策について、事例を交えてご紹介します。

このセミナーでわかること

今求められる「自律」の正体(「自律」と「協働」の必要性)

人材の「自律」化に向けた壁とその乗り越え方

プログラム

・今求められている人材とは
・「自律」と「協働」の両立が求められる背景
・育成施策と事例のご紹介

詳細

環境変化が激しく、直面する課題の難易度が高まっている現在、
求められるのは「自律と協働」のいずれも満たす人材です。
 ■個人の自律を向上させることで、変化対応力を高める
 ■職場の協働を促進することで、新たな価値創出の可能性を高める
しかし、個人の自律および職場における協働を促すにはそれぞれの難しさが存在します。
 ■メンバーシップ型カルチャーで育ってきた日本企業の従業員は、
  組織への依存体質が強く他律的
 ■コロナ禍において、一人ひとりの働く場所や時間が分断されており、
  放っておくと協働が起きにくい

私たちは、「個の自律と成長を促進する」「個が創造的に協働する組織をつくる」を
”Our Contributions”として、様々な企業の人材育成に携わって参りました。
実際の取組事例も交えながら、「自律×協働型人材」の育成についてのヒントを
お伝えします。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)