調査結果から考察するテレワークの効能と課題テレワーク実態調査のご報告

対象者 人事および人材開発部門の責任者、事業ライン企画部門の責任者

緊急事態宣言もあり、急速に進んだテレワーク。この流れは戻ることはないと言われています。改めて、新しい働き方の現状と問題を調査結果から明らかにします。

このセミナーでわかること

マネジメント・一般層の捉えているテレワークのメリット・デメリット

より効果的にテレワークを推進するための取り組み課題

弊社がこの時期だからこそお薦めする施策概要

プログラム

1.調査結果から見るテレワーク導入の現状
2.マネジメント/一般職別 それぞれが感じているテレワークの効能と課題
3.この時代だからこそ求められる働き方・コミュニケーション・マネジメントの在り方とは
4.リクルートマネジメントソリューションズ推奨サービスのご紹介
*プログラムの内容は変更となる可能性があります。予めご了承ください。

詳細

現在の環境下で、働き方は一気に変わることとなりました。

テレワーク・在宅勤務が様々な職種で進み、緊急事態宣言が終わった後でも、ダイバーシティの観点からも新しい働き方が模索・進行していくことが想定されます。

改めて、直面した変化に対して、私達は今何をしなければならないのか、また、今後に向けて、どう考えていかなければならないのか、実態調査を元に浮かび上がる効能や課題、取り組み内容をご提示させて頂きます。



<使用するツール>
Zoom(ズーム)

<サポートされているブラウザ>
・Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+
・Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome
・Linux:Firefox、Chrome

※ブラウザ環境によっては、ご視聴頂けない場合がございます。
 また、VDI(仮想デスクトップ)をご使用の場合もご視聴頂けない場合がございます。

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)

Page Top