多くの企業が直面するミドルマジメント強化と言う課題を乗り越えるために必要なこととは?【成長・ベンチャー企業向け】ミドルマネジャーのオンボーディングプロセスを徹底解剖!

対象者 成長企業やベンチャー企業(〜1000名)の経営層、事業責任者、人事責任者の方

成長・ベンチャー企業のマネジャーがオンボーディングしていくために何が必要になるのか?役割転換期と役割完遂期、それぞれに向けた基本なテーマとその乗り越え方についてお伝えいたします。

このセミナーでわかること

ミドルマネジャーのオンボーディングの全体像

各プロセスにおける具体的な検討テーマ

実際の企業事例

プログラム

1.ミドルマネジャーのオンボーディングの全体像
2.各プロセスにおける具体的な検討テーマ
3.実際の企業事例

※プログラムは変更させて頂く場合がございます。

詳細

本セミナーでは、「ミドルマネジメントのオンボーディング」という成長・ベンチャー企業にとっての重要課題にどのように取り組んでいくべきなのか、弊社の支援実績をふまえた実践的な方法論をご提案します。

成長を目指す上での外部環境の急激な変化の中で、成長・ベンチャー企業におけるマネジャーは十分な準備がないまま、突然マネジャーになり、プレイング化・若年化は常態化しており、取り巻く環境は厳しくなる一方です。

自社の経営と現場をつなぐ要として、マネジメントを強化したいと思っても、忙しくてまとまった時間も取れない、座学でインプットを行ってしばらくは良くても、日常の忙しさにまみれてすぐに忘れてしまいそうだ、という声がよく聞かれます。

このような環境下で、ミドルマネジメントのオンボーディングを取り組むためのポイントは何なのか?
キーとなるのは、「実践と経験学習によって段階的にマネジメントを強化すること」です。
そのポイントと具体策を、今まで数多くの成長・ベンチャー企業のマネジメント強化を支援してきた弊社がお伝えします。

本セミナーにて、ミドルマネジメントの強化は、どのようなやり方が最適なのかについて、皆様と議論を深められれば幸いです。

講師プロフィール

奥野 康太郎(おくの こうたろう)

2008年 リクルートマネジメントソリューションズに中途入社
スタートアップ企業をはじめとした中堅・中小企業の営業・営業マネジャーとして、メガベンチャーのマネジメント支援含む約200社以上のマネジメント強化、リーダーシップ開発、ミッション・ビジョン・バリュー浸透、人事制度構築などの支援に従事

現在は、ベンチャー・成長企業向けの事業企画、HR techサービスの拡販を担う

関連するテーマ

関連する記事

お役立ち情報

スケジュール一覧をダウンロード

「無料セミナー」の
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
0120-878-300

受付時間
/ 8:30〜18:00 月~金(祝祭日除く)

SPI・ReCoBookに関するお問い合わせ
0120-314-855

受付時間
/ 10:00〜17:00 月~金(祝祭日除く)